« 番外編 (X-SMARTでABSフィラメントの出力テスト) | トップページ | 工作室 (ABS樹脂で軽量望遠鏡用鏡筒バンドを作る 完結編) »

2019年5月 4日 (土)

工作室 (ABS樹脂で軽量望遠鏡用鏡筒バンドを作る)

恒例のキャンプが開催中なんですが、例によって事情により参加できません。

夜だけ顔を出して、ついでに新月期だし星空が撮れたらいいなぁって思っていたんですけど・・・。

GPVによると今夜が良さげだったんです。

だけど時間と共に状況が変わってきて、結局、雷雨になってしまったようです。

昨日行っとけばよかったかなぁ?でも雲の状況が良くなかったんだよなぁ。

現地の情報を聞いて夏のキャンプまでプチ遠征はお預けにしましたよ、残念。




さて、このテーマ、PLA樹脂で試作を重ねついにABS樹脂での作成に入りましたよ。
Dscn7222
Dscn7223


触った感じPLAはカチンカチンなのに対して、ABSは少しあたりが柔らかいんですよ。
Dscn7224

左がPLAで右がABS。



ネジとか接合部とかPLAだとギシギシするんですけど、ABSだと無音でしっとりした感じがします。

印刷後の修正もABSの方がやりやすいです。

プレートから剥がすのも簡単です。

PLAはプレートの温度が50度なので印刷直後に剥がした方がよく、冷めてからだと接着力が強いみたいで剥がすのに苦労します。

対してABSはプレートが100度なのでとても熱いです。

なので、冷ましてから取るのがいいみたい。

接着力は強くないので冷めてもサクッと剥がれます。

ただ、ラフトを作るとその面が白くなるんですよ。

ラフトは選ばない方がいいのかな?

それと、気になる情報が・・・ABSのプリント中、有害物質が放出されているらしいです。

特に気になる匂いもなくネットの情報とは少し状況が違うようでしたが、一応換気に注意しましたよ。


少し設計を見直して固定ネジ部の太さや形状を変えました。

クリックすると見直し前と交互に画像が入れ替わるので分かり易いかも。
Comp
ちょっと弱く見えたんです。

最新版はネジを固定するピンの位置を少し下げました。



ABS版の鏡筒バンドはまだ1つしか作っていないので、もう1つ作ってミニボーグに装着したら完了です。

ここまでの試作品も何かに使うつもりでストックしておきます。

いろいろやっていたらPLAの残量があと少しになっていました。

PLAを追加購入するついでにPETGも購入しようと考えています。

今度は白色を買おうかな?

« 番外編 (X-SMARTでABSフィラメントの出力テスト) | トップページ | 工作室 (ABS樹脂で軽量望遠鏡用鏡筒バンドを作る 完結編) »

工作関連」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (X-SMARTでABSフィラメントの出力テスト) | トップページ | 工作室 (ABS樹脂で軽量望遠鏡用鏡筒バンドを作る 完結編) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ