« 番外編 (満開を過ぎたソメイヨシノ) | トップページ | 番外編 (試運転?中のLNG船「ENERGY INNOVATOR」) »

2019年4月15日 (月)

工作室 (3Dプリンター「X-SMART」開梱&テスト印刷)

届きましたよ~3Dプリンター!!!

グロス重量24kgとのことですから、持ち運びに困るような重さではありません。

部屋に上げて開梱していきます。
Dscn7149

梱包はしっかりしているようですが、このPPバンドって言うんですか?緩々です。

家電製品とか結構締めてあるのと比べるとなんか頼りないです。

切る必要もなくスライドさせて外しました(^^;)

中身1。
Dscn7150

中身2。
Dscn7152

本体ですね。

それを取り出すと・・・。
Dscn7153

底にサイドカバーとフィラメントチューブが入っていました。


Dscn7156

本体内部の梱包材や固定用の結束バンドなどを取り除き上部カバーも載せました。

電源ケーブルには3P→2P変換アダプターを付けます。
Dscn7157



引き続いてセットアップ。

電源を入れてみます。
Dscn7158

内部のLED照明やタッチパネルが点灯。

英語のマニュアルを見ながら・・・と言っても英語は分かりませんが写真などを見ながら十分に理解できる内容です。

溶かし出された材料が定着するプラットフォーム(青いステージみたいなところ)と、溶かし出すヘッドとの間隔も調整しますよ。



解説では分からないのが、この間隔とか材料のフィラメントを背面に固定するスプールホルダーの締め加減。

動画を見てその加減を掴み取ろうとしましたが、こればっかりは勘ですかね。


さて、ちゃんと材料は出てくるんでしょうか?
Dscn7159

ちゃんと出てきました!


ということで、早速、プリントしてみます。

自分が作ったデータは印刷時間が10時間とかなので、とりあえず、付属のテストデータを使いました。
Test_print

テストデータは71分とモニタに表示されていましたよ。

プリントが終わり、後は冷却を待つのみ。

このブログを書きながら冷え固まるのを待ちました。



そして、プラットフォームを取り外して・・・。
Dscn7168

この状態で印刷がされました。

さて、スクレイパーは・・・?、無いじゃん!付属しているはずじゃ・・・。

梱包材のどこかに隠れているのか?

まぁ、いいか、とりあえずカッターの刃を使って剥がしました。
Dscn7169

ヘッドとの間隔調整も悪くなかったみたい。

思った以上に滑らかな仕上がりでした。
Dscn7170

もっと、積層の跡がザラつくのかな?って思っていたので、いい意味で期待を裏切ってくれました。


届いたその日にここまで出来ました!!!

しかも、帰宅してからブログを書く時間も含めて4時間足らずです。

これは、もう、家電感覚!

初心者でも全然問題ありませんでしたよ!

これ、いい製品じゃないの?

まぁ、耐久性とか現時点では分からない事の方が多いので判断は出来ませんけど。



これから、いろいろやってみようと思いますよ。

乞う、ご期待!

« 番外編 (満開を過ぎたソメイヨシノ) | トップページ | 番外編 (試運転?中のLNG船「ENERGY INNOVATOR」) »

工作関連」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

初プリントおめでとうございます(^^)
ムッチャ綺麗にプリントされてるじゃないですか
糸引き見たいのも無いようですし
最近のは良くなってるんですね
悩む続けて良いのって待ってるより
早く手に入れて楽しむのに限りますね

多くの方のブログを見たりしてあらかじめ知識を入れておいたので、開梱~テストプリント迄迷わずスムーズに出来ました。
トラブったりするのを結構散見していたので、何事もなくアッサリプリントされて拍子抜けした感じです。
いろいろやってみて経験値を上げていかなきゃですね♪

私が使ってるのは、元々ショップの展示品だったもので
新型がでたので放出されたものでしたが
本来は付いていないそのショップ独自のカスタム品付ってやつでした
結構カスタムパーツとかの実験とかでたぶん使い倒してあるとは思うんですが
その分調整は完璧だったんで、家に届いて調整要らずでした(笑
使いやすいんですが、プリントサイズが小さいのでね~
大型のプリントできるのほしいですが・・・はたして使いこなせるか
楽して使ってるから自業自得ですが(^^;

家電感覚で初心者でも安心して購入できる製品もあるんですね。
だけど、そういった情報は一般的には分からないのでなかなかにハードルの高い分野であることは間違いないかな。
今回は、今のところ買って正解でした!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (満開を過ぎたソメイヨシノ) | トップページ | 番外編 (試運転?中のLNG船「ENERGY INNOVATOR」) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ