« 番外編 (3Dプリンター勉強中 その3) | トップページ | 今日の港 (高速ジェット船「セブンアイランド 友」) »

2019年4月21日 (日)

番外編 (3Dプリンター勉強中 その4)

3Dプリンター「X-SMART」、快調です!

小さめのモノを作りながら、スライスソフトのパラメーターをちょっとづつ変えて、経験値を上げていこうと奮闘中です。

今回は、なんちゃってフライスで使うエンドミルを作業台上で転がらないように置いておく台を作りました。

現状ではそういうモノは持っていないので、エンドミルを替えるたびに付属のケースに仕舞っているのですが、これがなかなかにめんどくさい。

その作業中に使うエンドミルを並べて置けたら、もうちょっと効率がいいのになぁって常々思っていたんですよね。



今回、3DCADは「DesignSpark Mechanical 2.0」を使いました。

作ったのはこんなのです。
1_4

印刷のスピードをデフォルトの60mm/sから80mm/sに上げて、プレートへの接着は滑らかな底面が欲しかったのでスカートを選びました。

中身の密度はデフォルト15%のまま、構造もデフォルトのジグザグのままです。

レイヤーを下げるとその構造が良く分かります。
2_4



今回の印刷時間は1時間25分。


出来上がり。
Dscn7196


ノントラブルです。


こんな感じで使います。
Dscn7197


作った穴の径は8/6/5/4/3mm、この辺りが良く使うサイズで、シャンク径5mmはエンドミルとしては持っていないけどタップ用です。


エンドミルはAmazonやヤフオクで安いモノを集めて26本持っていますが、一式で出品されていたりする関係で使うのはそのうちの14本ぐらいです。

これがその14本。
Dscn7198

非力ななんちゃってフライス盤なので、8mmとかはちょっと荷が重いです。

メインは4~6mmですかね。


こんなのが有ったらなぁなんて思ったものを、サクッと作れるってすごく楽しい!!!

« 番外編 (3Dプリンター勉強中 その3) | トップページ | 今日の港 (高速ジェット船「セブンアイランド 友」) »

工作関連」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (3Dプリンター勉強中 その3) | トップページ | 今日の港 (高速ジェット船「セブンアイランド 友」) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ