« 今日の港 (クルーズ客船「スター・レジェンド」&「ウエステルダム」) | トップページ | 番外編 (3Dプリンター勉強中 その3) »

2019年4月19日 (金)

番外編 (3Dプリンター勉強中 その2)

連日、QIDIの3Dプリンター「X-SMART」を弄り回しています。

昨日、自作品第一号のプリントをしたと書きましたが、失敗したんです。

しかも2度。

一度目は印刷し始めて2時間47分ごろに気が付きました。

積層が1ミリぐらいズレたんです。

すぐに止めて、最初からやり直しました。

今度はかなり順調そうでした。

そこで油断したのか、眠気に負けて寝てしまったんですよ。

プリント中の音は自分的には小さいと思います。

レビューの中には思ったよりうるさいって書いている方もいますが、人によって感じ方は違うモノなんですね。

話が逸れましたね、眠りが浅くなった時に遠くで聞こえるプリント音は順調そのもの。

明け方、ピーという音と共に終了したようです。

その音で気が付いてプリンターを見ると・・・設計したものと全く違うモノが出来上がっていたんです。
Dscn7180

なんじゃコリャ!
Dscn7181

因みにこれが出来る予定だったんです。
Byte_case

途中から大きくズレて、ズレた先で普通に続きが積みあがっていましたよ。

今まで2回の失敗は1ミリぐらいX軸方向へズレていたんですが、今回は大幅にズレてます。

よく見ると段階を経てズレたみたいです。



原因を考えてみました。

思い当たることは一つだけ。

フィラメントの送り。

フィラメントが巻いてあるスプールって3センチぐらいの幅があるでしょ?

Φ1.75mmのフィラメントがそこに巻き付いている訳ですが、フィラメントが送られていくチューブはその3センチの幅の端っこにあるんです。

時折、フィラメントが遠い方から送られる際に、手前のフィラメントに引っ掛かる感じがあったんですよね。

パチパチって音がするので少しスプールを送って緩めてやると改善する。

スプールを固定するテンションを緩めても、引っ掛かるときには引っ掛かる。



これしか原因が思いつきませんでした。

そこで、こんなモノを作ってみました。
Dscn7183

フィラメントチューブをスプールの厚みの中心に来るように嵩上げしたんです。

これで改善したらいいなって考えているんです。

早速、自作品第一号をまた印刷してみます。

このスプールの保持方法、同じ機種をお使いの方はどうされているんでしょうかね?

これが原因じゃないのかな?

X軸方向だけってのが・・・。



※20190420追記
再度印刷してみましたが似たような感じになり失敗しました。
Dscn7184

1時間ぐらいで印刷できるものなら見ていられるんですけど、3時間ぐらいなのかな?そのぐらいで起きる現象なので困っちゃうんですよね。
まぁ見ていられたとしても対処は出来ないと思うけど。
何か異音がするのかなぁ?気が付くような音はしなかったんだけどなぁ。
失敗は4回目です。
うち一回は電源触って落ちたんだけど、他3回は同じようにX軸がズレました。
初めてX軸がズレたことに気が付いた2回目の印刷時は異音はしませんでした。
順調に印刷していて突然ズレたんですよ。
唯一気が付いたのは上に書いたようにフィラメントが引っ掛かる事。
それに対して対策をしたわけですが効果は無かったようです。
2回目3回目を並べてみました。
Dscn7186

どうしていいのか分からないのでメーカーサポートにG-CODEファイルとこの2枚の写真を添付して「アドバイス求む!」ってメールしちゃいました。
google翻訳がちゃんと伝えてくれるといいのですが・・・。

« 今日の港 (クルーズ客船「スター・レジェンド」&「ウエステルダム」) | トップページ | 番外編 (3Dプリンター勉強中 その3) »

工作関連」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

更新楽しみにしてたんですが、なかなかシュールな光景ですね(^^;)
ズレた後が積み上がらずぐちゃぐちゃになってるならわかるんですが
その後が綺麗に積み上がってますよね?
エクストルーダーがズレた位置で綺麗に積み上げるってのも変ですし
下のプレートがフィラメントに引っ張られてズレたって感じじゃないでしょうか
プリント位置は変わって無くて、基礎がズルッと
でもそこまでズレないですか?

フィラメントが引っ掛かる抵抗でずれたってことで合っているんでしょうか?
今、再印刷を始めたので、明朝5時ぐらいには結果がわかります。
ちゃんと出来ているといいな。

2回目も同じ症状ですね
作動時間が長いと出るんでしょうか
最初のテストのは綺麗に仕上がってましたし
熱暴走するほど暑い時期でもないですしね
1度サポートに問い合わせて見たらいかがでしょう?

早速、メーカーサポートへ投げました。
原因が分かるといいのですが・・・。

ちょっと調べてみたんですが
X軸かY軸か分からないのですが
モーターからの伝達部分カップリングが緩んでないかとかです
作動速度が早い時に一瞬すべって、その位置で継続されたとか
こんなページを見つけました、似た画像があったんですが参考になるといいのですが
http://playing-engineer.com/wordpress/2018/05/22/3d%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%8D%B0%E5%88%B7%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%A1%8C/

ありがとうございます。
地域猫の世話をしながら書いてます。
実はそこを疑っていました。
X軸の機構の何処が滑るんじゃないかって。
速度は初期値のまま変えていませんが、サポートから推奨値とか点検の指示を期待して待っているところです。

サポートから返信がありました。
X軸モーターのケーブルを抜き差ししてから添付したファイルを印刷しその写真を返信してとのこと。
家に帰ってからPC上で再度確認して指示通りやってみようと思います。

送られてきたテストデータは問題なく印刷でき、その結果をサポートに伝えました。
ということは自作品第一号の印刷パラメーター(スピードとか)がこの作成物には適さなかったということなのかな?
引き続きサポートからの指示を待っているところです。

印刷スピードが速すぎて脱調ってのはありそうですけど
かなりの時間は大丈夫ですしね?
うちにある中華なレーザー加工機も、購入時って中古だったんですが
○を書かせると楕円になるし、◇だと最後がスタート位置に戻らないとかで
X軸の駆動ベルトが緩そうなのはわかったんですが、調整方法がしばらくわからなくて
結局わかりにくいところに穴があって、そこからドライバーでテンション調整したら治りました
ベルトにかますテンショナースプリングなんて無駄なもの発注した後で(^^;)
レーザー加工機だと最初から出る症状ですし、一定時間経ってからってのが解せませんよね
基盤や本体交換とかじゃ無くちょっとした調整で治ると良いんですが

解決しました。
接触不良(物理的or電気的)みたいです。
ケーブルの抜き差しで問題なく印刷できるようになりました。
サポートの対応が早くて助かりましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の港 (クルーズ客船「スター・レジェンド」&「ウエステルダム」) | トップページ | 番外編 (3Dプリンター勉強中 その3) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ