« 今日の港 (クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」(Diamond Princess)) | トップページ | 番外編 (スカイメモS専用目盛環の作り方とテンプレートを見直しました) »

2019年2月14日 (木)

番外編 (トレイルカメラ ファーストインプレッション)

トレイルカメラ「FOSITAN HC-2」をちょっとだけ使ってみました。

やっぱね、Amazonの仕様説明は怪しいですよ。

なるべく仕様がまともなヤツで安いモノを求めて衝動買いしたものがコレです。
Dscn7126

Dscn7127

手頃な大きさです。

メイン電源は電池。
Dscn7128

最大で8本入ります。

4本でも動きます。

8本なら約8か月、4本はその半分のスタンバイ期間となります。



早速使ってみました。

夕方から野良猫相手にテストしてみましたよ。
Dscf0321_1

Dscf0019_1
※使いまわしの電池で残量表示も1メモリの状態でしたから赤外照射の感じは新品電池とは違うかもしれません。

猫が実際に写るまでに随分と苦労しました(^^;)

検知センサーがサイドに2つ、正面に1つあるのですが、最初は全てを使ってテストしていました。

すると、ほとんどの写真が何も写っていないのです。

すんごい歩留まりが悪い!

何故だろう?と写真を見ながら考えていたら・・・気が付きました、画角が狭いことに!

センサーが120度の広範囲を検知するのだから、レンズも120度の広角なんだろうと、仕様には書いていなかったので勝手に思い込んで購入したんですけど、60度ぐらいの画角だったんです。

つまり、お世話をしている野良猫相手に120度の検知は不要だったということです。

警戒せずにゆっくり近づいてくる相手に120度検知で3枚連射を設定しても、画角に入る前に撮り終えてしまうのです。

そこで、サイドセンサーは切って正面のセンサーだけでテストしたら上の写真のようにバンバン写るようになったという訳です。

上の写真で皿が置いてありますが、カメラ三脚の足を参考に60度ぐらいの位置に皿を置いたんです。

ちょうどその皿が写っているので間違いなくFOVは60度ぐらいです。

120度だったら良かったのにねぇ・・・もっとも、120度の広角だったら歪むだろうし対象は小さく写っちゃうからこの辺りの関係はトレードオフってところでしょうか・・・。

トリガー速度(センサー反応から1枚撮るまでの時間)は0.2秒とのことですがその辺りは検証できていません。

たまたま通りかかったジョギング中のおねーさんが写り込んだので・・・。
Test

センサーは正面のセンサーだけを使っています。

3枚目は通り過ぎちゃって写っていないけど、この設定でいいんじゃないかな?

サイドセンサーは切っておいた方が電池も長持ちするし、確実に撮影できると感じましたよ。


あとね、一番肝心なところのセンサーの画素数。

これ仕様に嘘がありますね。

1400万画素ってことになっていますけど、そんな写りじゃありません。

所有しているスマホが1220万画素なんですが、撮り比べてみたらスマホよりも断然汚い写りです。

これ、他の製品みたく500~700万画素ぐらいのセンサーを補完して1400万画素にしていますね。

この点だけが非常に残念です。

低価格帯のトレイルカメラはおそらく全部こんな感じだと思いますよ。

仕様で低画素を謳っている商品はまだ良心があるってもんです。


この製品で良くないところは画素に嘘があり、レンズのFOVが明記されていないところ。

だけど、確実に使える32GBのメモリーカードが付いてこの価格なら、似たような他の製品を買うよりはお得です。

Amazonのレビューにも正直にこの辺りのことを書いたから却下されるかもしれないな。

でも、内容とは裏腹に採用されるように星は4ツ付けておきました(^^;)

その辺りを出品者はどう考えるかな?ある意味楽しみでもあります。



最後に、買ってガッカリしたかというとそうではありません。

ちゃんと使えるし、他よりも安いし、自分が考えている用途では問題なさそうなのでいい買い物だと思っているんですよ。

いろいろ使ってまた追記していきたいと思っています。

« 今日の港 (クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」(Diamond Princess)) | トップページ | 番外編 (スカイメモS専用目盛環の作り方とテンプレートを見直しました) »

機材」カテゴリの記事

コメント

トレイルカメラというのですね。以前、使っていたことがあります。皿に鳥用の餌を盛ったら、キレイになくなるので、どんな鳥が来るのかと楽しみに設置したのですが、正体はカラスでした。嬉しくなかったです(笑)

カラスは懐くって言いますけど、だからと言って嬉しくはないですよね(^^;)

うちのバードフィーダーにはメジロ・シジュウカラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリが来ます。
ごくまれにスズメを狙ってチョウゲンボウが舞い降りますよ。
他にも何か来るといいなって思っていますが、まぁ、無理でしょう。

でも、そんな様子を少し垣間見たいと考えて、今回、衝動買いしてしまったわけです。
ちゃんと設置して半年ぐらい放っておこうと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 (トレイルカメラ ファーストインプレッション):

« 今日の港 (クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」(Diamond Princess)) | トップページ | 番外編 (スカイメモS専用目盛環の作り方とテンプレートを見直しました) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ