« 番外編 (これは何? オリオン座アルタニクに掛かる怪しげな雲) | トップページ | 番外編 (暇だったのでキャリーマスクに作り替えてみた) »

2019年1月 6日 (日)

今日の星空 (ハート星雲(IC1805)&胎児星雲(IC1848))

部分日食には縁が無かったようです。

なので、地域猫のお世話をしていましたよ。

猫が抱き着いてくるので相手をしていたら・・・ビリッ!!!

静電気です。

猫にもよるみたいですが、帯電している猫がいますね。

自分も帯電しやすい質なので、自分の静電気が猫に放電したのかな?と思いましたけど、猫の被毛をよく観察すると、帯電して被毛が変にまとまってしまっている子と、そうでない子がいることに気が付きましたよ。

帯電している子はメスが多く、毛質が柔らかい子がなりやすいみたいでした。

帯電している猫は、静電気には鈍感なのか慣れてしまっているのか、放電があっても平然としています。

猫のお世話を始めて7年ぐらいになりますが、初めての体験でした。



昨夜は久し振りに街の北側の造成地へ行ってきましたよ。

GPVの予報とは違って快晴だったのです。

オリオン座での多枚数の撮影結果に気を良くして、未だに上手く撮れたことが無いハート星雲&胎児星雲にもやってみようという魂胆。


しかし、オリオン座とは違って何の目安もないこの星雲たち。

フレーミングに6回のテスト撮影を必要としました。

これ、多くはないと思いますよ。

目盛環があればこその成果だと思います。

目盛環を使っていなかった頃は、何度も断念したことがある星雲ですから。

スカイメモSで導入に困っている方は、ページ右上のリンク「スカイメモS専用目盛環」にスケールなどが貼ってありますので、ぜひご利用ください。

とっても便利ですよ。


話が逸れました。

最低50枚を確保するために、70枚の撮影スケジュールでスタートです。

今回は、サイバーマンデーセールで手に入れたバッテリー替わりのDCカプラも使ってみました。

DSS掃き出し画像。
20190105
(SONY NEX-5N(改) miniBORG60n+レデューサ0.85xDG ISO3200 60secX64 LPS-D1 Skymemo-S)

50枚を過ぎた頃から薄雲が掛かってしまい、露出が安定しませんでした。

DSSでのスコアは悪くなかったので、全部を放り込んで判定させ、64枚を採用しましたが、スカイフラットには影響が避けられずムラが出来てしまいました。

強調処理もしてみましたが、イマイチです。
Ic180548_iso32_80sx64_1f

快晴の日にもっとフレーム数を稼いで、再チャレンジしたいと思っています。


※20190108追記
色ムラの残ってしまったフラット補正を、「FlatAide Pro」を使用して極力取り去ってみました。

Ic180548_iso32_80sx64_12_fa_2

より星雲がハッキリしたような気がします。


DCカプラはメチャメチャ安心感がありますね。

昨夜のように寒い日だと、満タンバッテリーでも2時間ぐらいでエンプティマークが出ちゃうのに、何の警告も表示されません。

それどころか、モバイルバッテリーの表示は目盛一つも減りませんでしたよ。

こりゃ、一晩は余裕だな。

« 番外編 (これは何? オリオン座アルタニクに掛かる怪しげな雲) | トップページ | 番外編 (暇だったのでキャリーマスクに作り替えてみた) »

Skymemo-S(スカイメモS)での作例」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

miniBORG60n関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (ハート星雲(IC1805)&胎児星雲(IC1848)):

« 番外編 (これは何? オリオン座アルタニクに掛かる怪しげな雲) | トップページ | 番外編 (暇だったのでキャリーマスクに作り替えてみた) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ