« 今日の星空 (46P(ウィルタネン彗星)) | トップページ | 今日の星空 (オリオン座(燃える木~オリオン大星雲)) その2 »

2018年12月29日 (土)

今日の星空 (オリオン座(燃える木~オリオン大星雲))

今月の流星群には、天候の関係で全く縁が無く、流星の一つも見ることが出来ませんでした。

だけど、昨晩、海上の低空に雲がなかったようでカノープスが観望出来、それを眺めていたら、見事な流星を見ることが出来ました。

火球?って言ってもいいのかな、明るく、大きく、そしてゆっくりと、ハト座辺りからウミヘビ座辺りまで流れて行ったので、余裕をもってお願い事を3度言うことが出来ましたよ(^^;)




と言うことで、昨晩は近所の海岸へ標記の領域を撮影に行ってきました。

帰宅時は雲に覆われていましたが、GPVによると21時過ぎから快晴になる予報でした。

21時半ごろに空を見るとその通りの快晴だったので、月が昇ってくる23時ごろまで撮影しようと目論んだわけです。


撮影途中、カメラのバッテリー切れに気が付かないという失態をいたしましたが(カノープスに見惚れていた)、50枚予定のところ36枚撮影することが出来ました。
M42_iso32_60sx28_2
(SONY NEX-5N(改) miniBORG60n+レデューサ0.85xDG ISO3200 60secX28 LPS-D1 Skymemo-S)

DSSで80%の28枚をスタックして、PS CS2&Nik Collectionを適用し最後にちょっと赤色強調ぎみに振ってみましたが、やり過ぎたかな?

miniBORG50よりも対物絞りを使っていない分、青ハロが目立ちますね。

途中の失敗もあって、月が昇ってからスカイフラットの撮影をしましたが何とかなったみたい。

そんなに長時間撮るわけではないので、最近購入したカメラのDCカプラはまだ使ったことが無いんです。

ケーブルが増えるのでなんか敬遠しがちなんですよ。

昨晩はほぼ無風だったので、使ってみればよかったな・・・。


そしてこちらがカノープスです。
Canopus

肉眼ではカノープスだけが海上で輝いていました。

大気の影響などを受けていろんな色に変化しながら見えますので、見飽きないですね。

« 今日の星空 (46P(ウィルタネン彗星)) | トップページ | 今日の星空 (オリオン座(燃える木~オリオン大星雲)) その2 »

Skymemo-S(スカイメモS)での作例」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

miniBORG60n関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (オリオン座(燃える木~オリオン大星雲)):

« 今日の星空 (46P(ウィルタネン彗星)) | トップページ | 今日の星空 (オリオン座(燃える木~オリオン大星雲)) その2 »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ