« 今日の港 (LNG船「GIGIRA LAITEBO」) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)」) »

2018年10月 8日 (月)

番外編 (続・広角レンズでも使えるバーティノフマスクはあるのか? その2)

eスポーツだって ┐(´д`)┌ヤレヤレ

確かに「SPORT」にはいろんな意味があるようです。

だけどさ、それをオリンピック競技って・・・呆れるしかないじゃん。

自分は元バリバリ体育会系のオッサンだから体育会系のスポーツと同一視は出来ません。

ゲームは好きでしたよ。

それが進化したことは分かるけどさ。

アスリートを馬鹿にすんなって言いたい!!

ホントにオリンピック競技になってメダルを与えるのなら、別のメダルを作って同格ではないことを明記しないとあまりにもアスリートが可愛そうです。

ところでソフトバンクって会社、自分は学生時代に「Oh! FM」って雑誌で出版会社として認識しましたが、当時からいろいろな事業をやっていたのかなぁ・・・凄い会社ですね。




さて、昨日は星空が拝めましたよ。

街の北側の造成地へ出掛けてみました。

状況が良かったら何かを撮りながらP21彗星を待って、もう遅いのは分かっていますが一度は捉えておきたいと考えていました。

でも、雲が退かず、切れ間を待っての撮影となりましたので、ついでにやろうと考えていた作業をネタとしました。

過去の顛末はこちらからどうぞ。
最初のネタ(改良の余地は十分にあると判断)
改良してみたネタ(理論が伴わない勘の作業で悶々)

以上を経て最近作ったマスクをテストしてみました。


昨夜は、明るい&雲間で狙えそうな星はカペラしかありませんでした。

まず過去のパターンで撮影。

過去のパターンはこれです。
Old_patern

カペラでピント合わせ。
_dsc2590

使用レンズは「SAMYANG 14mm F2.8」で解放の2.8にてISO3200/15秒の固定撮影です。

白枠内が中心部の拡大像で、一応、光条によりピント合わせが可能です。

でも、カペラとこのフィルターの組み合わせでは、モニターでは何も見えません。

撮影結果で判断となります。



さて、新パターンはいくつか作った中で以下のパターンが一番いい結果となりました。
New_patern_01_03

スリットの間隔0.3mm、線幅0.1mmのパターンです。

撮影条件は上と同じです。
_dsc2592

あくまでも勘で作成しましたが、光条が伸びて多少判断しやすくなりました。

写真が黄色っぽいのは、ジャンク品で買える82mmのフィルターが黄色のフィルターしか無かったのです。

現場で入れ替えるのは苦痛でしかないので、そのままテストとなりましたよ。

1本だけ光条が細くて暗いのは謎です。

星の導入もモニター上で少し写るので以前のパターンよりも楽です。


この結果を得て、ちゃんと作り直しました。
Dscn7069

もう少しこれでテストしてみたいと思いますよ。

もっと改良できるかな?


※追記
ふと気が付きました。
どうせ中央に星を導入してピント確認をするのだから、中央にだけマスクがあった方が星の導入が簡単じゃん、と。
だったらこんなパターンがいいんじゃないの?
New_pattern_2

いずれこのパターンも試してみたいです。



※またまた追記
上のパターンではテストするにも無駄が多いので、こんなパターンで光条が見えやすいパターンを探ろうと考えています。
New_pattern_3

文字化けしたり文字色が水色になったりで見難いですが、数字は上段がスリットの間隔で下段が線の幅です。
これなら一回のフィルター交換で5パターンのテストが出来ます。
いいパターンが見つかるといいな♪
オマケ。

雲が切れてベストではないものの撮影できた時間帯があったので、時間の掛かる星雲などは避けて二重星団を撮影しました。
Dcluster_iso1600_210sx7_05
(NEX-5N(改) miniBORG50+レデューサ0.85xDG ISO1600 210sec×5 LPS-D1 Skymemo-S)

まだ、冬のようには星が撮れませんね。

雲が無くても大気の透明度が良くないように感じました。

« 今日の港 (LNG船「GIGIRA LAITEBO」) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)」) »

バーティノフ・マスク」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今日の港 (LNG船「GIGIRA LAITEBO」) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)」) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ