« ジャンク部屋 (引き伸ばしレンズ 3種) | トップページ | ジャンク部屋 (引き伸ばしレンズ「FUJINON-ES 1:4.5/90」) »

2018年9月10日 (月)

今日の港 (LNG船「AL THUMAMA」)とオマケ

tobosakuさんがRAWファイルを現像するのに時間がかかると嘆いていたことから、現像ソフトの「SILKYPIX6」を紹介しようと思ったらライセンスの無料登録期間が終了していました。

自分の環境ではこれを使うと現像がとても速くなったので、とてもありがたい無料公開だったのですが9月2日に終了していました。

PENTAXの現像ソフトはそれ程でもないんですが、SONYのは超遅いんです。

この情報源はにゃあさんからですが、ホント助かっています。

誰かの役に立てるチャンスだと思ったんですが、残念でしたorz



さて、ブログネタがサッパリ増えない天候状況下ではとてもありがたいLNG船の入港です。

大きくて綺麗な船は大好きなんですよね。

まあ、船全般が好きなんですが、何でも扱っちゃうときりが無くなるので大きくてきれいな船に限定して写真を撮っています。

本当に船好きの人はどんな船でも撮るみたいで、その船の詳細情報まで詳しいんです。

この海岸にもそういうおじさんがいて、気になった船についてはこのおじさんに聞いています。

何処で情報を得ているのか、そんなことまで知っているの?とビックリするくらいですよ(^^;)


防波堤を越えたところ。
_dsc2387

この色のLNG船を見るのはは3隻目です。

同じ会社なのかな?

振り返って写真を探したんですが、記事にはしていなかったようでわかりませんでした。

レンズは引き伸ばしレンズの「FUJINON-ES」を使っています。

天気がよければ富士山バックになるはずの位置。
_dsc2390

中央ちょい上の笠雲っぽいのは富士山頂上に掛かっている雲だと思われます。


後ろ姿。
_dsc2392

この後、右に転回して1時間以上かけてLNG基地に接岸します。

パイロットとタグボート4隻間で細かい指示のやり取りが無線で聞けますよ。

今は聞いていませんが、初めて聞いた時には、「なるほど、そういう風に操船するんだ」って感心しました。



オマケ。

椅子の上の猫団子。
20180907_084821

さて、何匹いるでしょうか?

答えは6匹です。

1匹だけ分かりにくいかな?

« ジャンク部屋 (引き伸ばしレンズ 3種) | トップページ | ジャンク部屋 (引き伸ばしレンズ「FUJINON-ES 1:4.5/90」) »

散歩写真」カテゴリの記事

船舶写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の港 (LNG船「AL THUMAMA」)とオマケ:

« ジャンク部屋 (引き伸ばしレンズ 3種) | トップページ | ジャンク部屋 (引き伸ばしレンズ「FUJINON-ES 1:4.5/90」) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ