« 番外編 (迷子の子猫のその後 その3) | トップページ | 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用スピードコントローラー) »

2018年8月13日 (月)

番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用四爪チャックについて 再修理)とオマケ

新造船のLNGタンカーが入港していたのですが、点検とかで5日前後いるんだろうと(新造船の場合このケースが多い)撮影せずにいたら、行っちゃいました・・・今朝、海岸の猫達のお世話をしに行ったら既に出港済みでした。

もう撮れないかもしれないのに残念なことをしましたよ。

船名は「OCEANIC BREEZE」。

また、撮影の機会があればいいなぁ。



さて、今回は先日壊れてしまった四爪チャックの修理についてです。

材料は近くのホームセンターでも手に入るΦ6の真鍮棒(1m)にしました。

アルミの棒では弱そうだし、ジュラルミンじゃネットでないと手に入らない。

他の材料はどうなんだろうとネットで探してみると、真鍮もアルミよりは硬いとのこと。

1mも要らなかったんだけど、まぁ、何かに使う事が有るかも知れないから買っちゃいました。

1,500円ぐらい

早速、ザックリとバンドソーで切断し、なんちゃってフライス盤で整えていきます。
_dsc2462


出来上がりに結構バラツキが出ちゃいましたよ。
_dsc2466

でも、実際に組んでみて問題は無かったですよ。

大体、元の部品はもっとバラつきがあるんだから、こっちの方がマシなくらいですよ。

早速壊れてしまったところに組み込みました。
Dscn7002

金色のパーツが交換品。

他の3つはストックとして保管します。

他のパーツも点検してみたら、自分がガチガチに締めちゃうので爪が曲がり始めていました。

その内に壊れそうですよ(^^;)

Dscn7003

さて、なんか赤矢印がやたらと書き込まれていますが・・・これが今回のオマケで紹介したいものです。

ポンチ(打刻印)です。

今までマスキングテープに文字を書いて貼っていましたが、汚れたりして読めなくなっちゃうんです。

前々からあったらいいなとAmazonの欲しいものリストに入れてあったのですが、先日コメントを頂いた方から旋盤で使うスピードコントローラーの情報を頂きまして、送料が込みとなる2,000円をクリアするためにこのポンチと一緒にポチッとしちゃいましたよ。
Dscn7005

レザークラフト用ですが自分が使う金属は柔らかめのモノが多いので使えます。

まだ使い慣れないのでズレて読めなかったりするところがありましたけど、その内に慣れるでしょ。

スピードコントローラーについてはちょっと加工しないと使えないので、それはまた別の機会にネタにしようと思っています。

使えるモノになったらいいなぁ・・・。

« 番外編 (迷子の子猫のその後 その3) | トップページ | 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用スピードコントローラー) »

機材メンテナンス」カテゴリの記事

超ミニ旋盤のあれこれ」カテゴリの記事

旋盤用アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 番外編 (迷子の子猫のその後 その3) | トップページ | 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用スピードコントローラー) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ