« 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」でローレット加工をしてみた その3) | トップページ | 番外編 (スマホってRAW形式で写真が撮れるんだ) »

2018年8月27日 (月)

今日の港 (護衛艦「いずも」)

引き伸ばしレンズって聞いたことありますか?

フィルム時代に文字通り写真を引き伸ばす為に使われていたレンズなんですが、フランジバックの調整が容易なミラーレス機が登場したことから、光学性能の高いこのレンズを楽しまれる方がいることは知っていました。

ジャンク箱でみかけると、良さそうなモノならゲットしておきました。

先日も一つゲットしたのです。

ここのところ天候の状況で室内で過ごすことが多いので、そろそろ使えるようにしておこうかな?とメンテナンスしようと心当たりの収納場所を探してみると・・・あれ?無いじゃん・・・どこかへ行っちゃったんです(^^;)

カメラバックに袋に入れて放り込んであったはずなんですが・・・本体が小さいだけに何かと一緒に仕舞ったとしたら探すのが厄介だなぁ・・・中身を確認しないでゴミと勘違いして捨てちゃったのかな?

急ぐわけじゃないので気長に探してみますか。


実は、前回のブログでも今回買ったジャンク品の引き伸ばしレンズで撮った写真を使っています。

そのレンズは無限遠が出ないので風景などには使えませんが、いつかマウントアダプターを調整しようと思っています。

記憶によると3本ぐらい持っていると思うので、探し出したらどのレンズでも無限遠が出るように調整したいですね。




さて本題ですが、今月の3日に撮った写真、忘れていました。

凄く暑い日で、ちょっと距離があると画面上でピントが確認できないくらい水蒸気の影響があった日でした。

大砲レンズをセットしている人もいましたが、多分使えなかったんじゃないかな?

海岸には熱狂的なファンもいたようです。
_dsc2159

旭日旗を掲げていましたよ。

135mmの中望遠で撮りました。
_dsc2162

霞んだ感じの写りでしたがレタッチでクッキリ化してあります。

もう少し沖目で200mmを使った時には、ボヤボヤでピントが掴めませんでした。


空母っぽい艦体ですね。
_dsc2171

着岸。
_dsc2174

夜は一層ボヤけてしまってピントが掴めませんでした。
_dsc2177

写真の状態がよくなかったので使うタイミングを窺っているうちに忘れちゃったみたいです(^^;)

« 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」でローレット加工をしてみた その3) | トップページ | 番外編 (スマホってRAW形式で写真が撮れるんだ) »

船舶写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の港 (護衛艦「いずも」):

« 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」でローレット加工をしてみた その3) | トップページ | 番外編 (スマホってRAW形式で写真が撮れるんだ) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ