« 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用スピードコントローラー) | トップページ | 番外編 (ジャンクギターのパーツを作ってみる 続編) »

2018年8月17日 (金)

番外編 (ジャンクギターのパーツを作ってみる)

どうでもいい話題を一つ・・・。

テレビCMで歯磨き粉の「クリアクリーン」を耳にする度に「クリアキン」って聞こえてしまって、その度に昔やっていたテレビドラマ「ナポレオン・ソロ」の「イリヤ・クリアキン」を思い出します。

なんだか、とても個性的なキャラだったように記憶していて、また見てみたいなぁって思いますよ。

子供の頃、ディズニー関連には縁が無かったのでディズニーランド等に行っても全く楽しめないのですが、「トムとジェリー」や「ナポレオン・ソロ」とかはよく見ていたので洋物のテーマパークならこういう関連があったら童心に帰ることが出来そうな気がします。

ホントにどうでもいいですね(^^;)




さて、3月にジャンクで手に入れたエレキギター。

ピックアップ切り替えスイッチのノブが無かったんですよね。
Dscn7021

ふと思い立ってコイツを旋盤で作ってみようと考えました。

他のノブがシルバーの金属なのでアルミから削り出せばいいのかな?

ただ一つ問題があります。

このスイッチに嵌める為のスリットをどうしたものか・・・厚みは1mm強、そんなエンドミルは持っていないし、たとえ持っていても切削時に絶対折っちゃうでしょ。

今のところこんな考えでいます。
Switch
スリットを設けた円柱パーツとそれにすっぽり被せるノブ本体。

円柱パーツをほんの少しだけテーパー状にスリット側の径を大きくして、本体を嵌め込む力でスイッチを挟んで固定するか、テーパーは付けずに横からイモネジで抑えて固定する、のどちらかの方法。

細い円柱パーツにスリットを付けるのも固定方法などで困りそうです。

こんな事を考えているのが、結構面白いんですけどね。

どうしたものかな~なんて考えながら、作ったばかりのスピードコントローラー使用時の超ミニ旋盤の動作テストをしています。

アルミやジュラルミン、真鍮、と材質を変えてそれぞれ回転数を変えてみながら削れ具合などを見ています。

突っ切りバイトは以前よりも使いやすくなりましたよ。

一番は切削音が小さくなったことかな。

確認用動画を作りました。


なかなかに遊べる道具です!

« 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用スピードコントローラー) | トップページ | 番外編 (ジャンクギターのパーツを作ってみる 続編) »

工作関連」カテゴリの記事

旋盤勉強中」カテゴリの記事

超ミニ旋盤のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 (ジャンクギターのパーツを作ってみる):

« 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用スピードコントローラー) | トップページ | 番外編 (ジャンクギターのパーツを作ってみる 続編) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ