« 番外編 (AZ-Palm用アクセサリー「目盛環」の導入精度を検証) | トップページ | 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用四爪チャックについて 完結編の続編)とオマケ »

2018年8月 1日 (水)

今日の星空 (火星)

アンチウィルスソフトは何をお使いですか?

自分は以前は有料版のウィルスバスターを使用していましたが、今は、フリーのアンチウィルスソフトを使用しています。

いくつか使用してきましたが、広告はともかく、無料版からのアップグレード、つまり購入を促す頻度が高いソフトが多く閉口していました。

おすすめソフトを紹介しているサイトがありますが、そのおすすめを使っていると動作が軽いという触れ込みなのにそうではないことに気が付きます。

今回、avast!というソフトからAVIRAというソフトに乗り換えたら、いろんな動作が軽くなってすごく快適になりました。(しっかり守ってくれているのか不安になるほど軽い)

確実にウィルスをブロックしてくれることが第一ですが、広告は許せても、事あるごとにアップグレードを勧められそのために余分な操作を要求されるのはとても不快です。

今のところそういったこともなく快適に使えていますが、今後はどうなるでしょうかね?

因みにこのソフトのウィルスに対する評価は高いです。



さて、すごく久し振りに天体ネタ。

今日の星空というタイトルを使うのは本当に久し振り。

昨日の火星大接近を撮影しに、南中時刻を狙って近くの造成地へ行ってきました。

自分の貧弱な機材では無理だろうなとの思いはありましたが、一大イベントでしかも対象が見えていたので、チャレンジする価値はあります。

使用した機材は以下の通り。
・望遠鏡・・・VIXEN VMC95L
・接眼レンズ・・・ショップオリジナル8-24mmズームアイピース(セレストロン同等品と思われる)
・カメラ・・・SONY NEX-5N(APS-C)
・架台・・・KENKO Skymemo-S

以上の機材でアイピースは8mmにズーミングして使いましたので131倍程度、センサーからアイピースまでの距離が30mmぐらいなので6000mmぐらいの焦点距離でしょうか?

流石にこのぐらいでは火星は小っちゃいです。

こんな感じ。
_dsc3585_org

3mmのアイピースでも撮ってみたかったんですが、いろいろやる前に火星が雲に隠れちゃいました(^^;)

一応、静止画&動画を撮ってREGISTAX6にて処理してみましたが、元が元だけにどうにもなりませんでした。

動画から処理した画像だけアップしておきます。
Mars2

動画編集ソフトで3倍に拡大してから処理してみました。

REGISTAXでいろいろやってみましたが、模様らしきものはどうやっても浮かび上がりませんでした。

玉砕!

まだしばらくは楽しめるらしいので、いろいろやってみたいなぁとは思っています。

ただ、夜とはいっても暑いですねー。

汗をダラダラたらしながら撮影していましたよ。



AZ-Palm用の目盛環ですが、方位目盛環を作り替えました。
Dscn6991

厚みの無いものに変更しました。

更に工夫したいと思って、新たに材料も買いました。

57円でした。

そんな材料なので遠慮なくあれこれ試すことが出来ますよ。

高度目盛環も改良しちゃうかも?

« 番外編 (AZ-Palm用アクセサリー「目盛環」の導入精度を検証) | トップページ | 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用四爪チャックについて 完結編の続編)とオマケ »

Skymemo-S(スカイメモS)での作例」カテゴリの記事

Skymemo-S(スカイメモS)使用記」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (火星):

« 番外編 (AZ-Palm用アクセサリー「目盛環」の導入精度を検証) | トップページ | 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用四爪チャックについて 完結編の続編)とオマケ »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ