« 旋盤勉強中 (端材で刃高ゲージを作ってみた) | トップページ | 番外編 (最近買った小物達) »

2018年7月 2日 (月)

番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用スライドテーブルハンドルの作成)

前回ブログ冒頭でぼやきたい内容をすぐ忘れてしまうと書きましたが、今日は一つだけ思い出しましたよ。

それはマイカーのリコール。

マイカーはスバルのレガシィ(CBA-BP5)なんですが、なんだかすごくリコールが多いのです。

隠されるよりはいいかと思いますが、またリコールの案内が来たんですよ。

もう5回以上来ているかな?

その前に乗っていたフォレスター(TA-SG5)の時は1回もなかったと記憶していますが・・・。

今時の車には全く興味が湧かないので、次に乗り換えるなら古いフォレスター辺りのエンジン音がボクサーエンジンらしい車が良いと考え始めている今日この頃。

人間がどんどん古くなっちゃって、今時の車のデザインが全くしっくりこないのです。

新しいものに興味をなくすって・・・これもオッサン化現象なんでしょうか・・・。

便利になるのはいいことだと思うのですが、行き過ぎるのはそれ以上に嫌なんです。

自動車会社のネットワークかなんか知らないけど、車に向かって話しかけて情報を得るなんてゾッとします。

スマホとか「OK、Google」なんて絶対嫌!

GPSによる現在地情報を求められたり、スケジュールを入れると同期を求められたり、写真を撮ればクラウド設定がどうのこうの・・・。

うんざりですよ。

知りたきゃこっちで調べるし、データを共有したきゃ他の方法を考えるっつーの!

ヒネクレ者ですな、自分は(^^;)



さて、ボヤいてすっきりしたところで本題です。

超ミニ旋盤で、ある程度の精度が出るようになったので以前から作りたかったモノを、思いついた順に作り始めています。

今回はこの旋盤に欠品していたハンドルノブです。

一度、現物をノギスで測定してこんな風に作ろうと考えました。
Handl_nob
だけどこれでは手間がかかりそうなので、ちょっと手抜きをして作りましたよ。
Dscn6936

右上の心押し台のハンドルノブが完成品です。

パーツは2つで構成されています。
Dscn6937

Dscn6938

製品のハンドルノブはΦ8mmなのですがちょっと細く感じます。

なのでこれはΦ10mmで作りました。(実際には表面の仕上げをしていたらΦ9.5mmぐらいになっちゃいました(^^;))

しっかりした造りで、軽やかに回せます(自画自賛!)


ところで、作成過程で2度突っ切りバイトを使用しましたが、とうとう、破損を経験してしまいました。
Dscn6939

慎重に切り込んでいても不意に引き込まれるっていうか、あれはバックラッシュの遊びが影響するのかな?勝手に切り込んでいくような感覚があります。

ちょっと突っ切りバイトも長く出し過ぎた感もありました。

貴重な経験をしましたよ。

これからはこの失敗を活かしていきたいですね。

« 旋盤勉強中 (端材で刃高ゲージを作ってみた) | トップページ | 番外編 (最近買った小物達) »

旋盤勉強中」カテゴリの記事

超ミニ旋盤のあれこれ」カテゴリの記事

旋盤用アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

おぉハンドルノブまで作っていくんですね。
これは人によるかもしれませんが、しっかり固定されたノブより
微妙に空回りするノブのほうが、ワタシは回しやすかったりだったりします(^^;
これでいうと、筒側だけが空回りする状態です。

あと微調整で送って行きたいときは
ノブじゃなくてベースのほうを両手で包み込んでジワっといきます。

旋盤によったら軽すぎるものがあって、ノブの重さだけで回る旋盤があります。
そのときはノブ自体外してやることもあります。

旋盤楽しいですよね。

アドバイスありがとうございます。

絶妙にネジの方が長くなっておりネジの径も少しヤスリ掛けして細くしてありますので、ノブは快適に空回りするようになっています。


送りもノブは持たずにハンドル自体を包み込んで少しづつ送るようにしていますが、なんか引き込まれるような時があるんですよね、感覚的な表現で的確に伝えられないのがもどかしいですが。

スライドのテンションはカミソリを抑える4カ所のネジで調整して軽すぎず少し重めに調整していますが、送り自体は長ネジによる押し引きが動力となっています。
ネジの遊びがどうしても消せないバックラッシュにもなっているので、もう一つナットをどこかに固定して遊びを少なくするようなことを考えていますが、それが原因なのかはハッキリしていません。

今のところ楽しく使えています。
実際に使うことで、作業自体、やっちゃいけない事やこうするともっと良さそうだとかが分かって、なるほどねって思うことが多いです。
設置場所の問題がありますが、やっぱ、本物の卓上旋盤が欲しいですね(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 旋盤勉強中 (端材で刃高ゲージを作ってみた) | トップページ | 番外編 (最近買った小物達) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ