« 今日の港 (補給艦「はまな」) | トップページ | 番外編 (迷子の子猫のその後 その2) »

2018年7月16日 (月)

番外編 (固定冶具を思わずポチッと・・・。)

う~ん、いつになったらスッキリした夜空に出会えるんでしょう?

ここのところ惑星は見えているんすよ、だけど、薄曇りなんですよね。

惑星は見えるけど、その他の星は見えない・・・そんな夜空です。

火星の大接近に備えて練習をしておく必要があるとは思うんですけど、やっぱ薄曇りだとやる気が起きない。

そんなこんなでヤキモキしながらネットを徘徊していましたら、Amazonの欲しいものリストに入れてあったヤツが奇妙なほど安い価格になっていました。

お買い得って銘が打たれていましたよ。

あ、自分はプライム会員ではありませんので本日のプライムデーとは無関係の話です。


こんなの。
Products0037200000001_2

クロステーブル等に加工物を固定する際に使用するモノです。

以前、自作するつもりで図面を書いたものと似たようなモノです。

その図面はコレ。
T_slot_clamp

これよりも簡略化されているので、より扱いも楽になるのかな?

ただ、傾きの制約(24度だったかな?)があるので、背の高い物を固定するときは何か嵩上げするものを噛まさなければなりませんが、自分の場合、小物しか作れないので問題はないでしょう。

それよりも問題なのは、自分が使っているクロステーブルにはサイズ的に合わない事です。

一番小さいモノが激安だったのですが、それでもM10のボルト仕様なので、M6のボルトで使えるようにしなければいけません。

それでも買う価値があると価格を見て思っちゃったんです。

普段は2,000円ぐらいの製品なんですが、600円ほどで売ってたんですよ。

2個買っちゃいました(^^;)

支払い手続きを終えて購入履歴の画面になったら、もう値段は通常の値段に戻っていました。

何だったんだろう・・・まぁ、いいや。

週末に届いて、現物をノギスで測って、早速、パーツを削り出しましたよ。

旋盤の過程は撮っていないので、ボール盤でM6の貫通穴を開けて完成したところを撮影しました。
Dscn6962

この右のパーツを、その左にあるパーツにカポっと嵌めて・・・。
Dscn6963

それを組み合わせます。
Dscn6964

左はM10ボルト仕様、右がM6ボルト仕様。

こんな感じで固定します。
Dscn6965

固定具そのものがデカ過ぎのような気もしますが、固定作業がすごく楽になりました。

頭のナットを蝶ナットに変えてもいいかもしれませんね。

ナットを自作してレバー付きナットにすればもっといいかな?

まぁこのままで問題ないでしょう。

工作もこう暑くては外では出来ません。

室内にて超ミニ旋盤を使って出来ることに限られてきますね。

小さくてもいいから工作室が欲しいなぁ・・・。

« 今日の港 (補給艦「はまな」) | トップページ | 番外編 (迷子の子猫のその後 その2) »

工作関連」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

いいアイテムを安く入手しましたね。
ワタシのブログでも見かけたと思いますが、これは便利です。
バイスに挟めない物でも、とりあえずこれで2箇所押さえておけば大丈夫です。
アルミだとへこむ場合があるので、銅版をかましておけばいいと思います。

ボルトは蝶ナットはお勧めしません。
少し手間でもレンチでしっかり締めないと、飛んで来ます。
安全面でもワーク・刃具破損を防ぐためにも(^^)

アドバイスありがとうございます。
手で絞めて使おうというつもりではなかったんですが、仰る通り危険が伴うという認識は常に持っていないといけませんね。

ステップブロックを使ってのクランプ作業はなかなか面倒で、もう少し楽に固定できないかなって常々思っていたんですよ。
元々はステップブロックすらなかったので、それを買って少しは楽になったんですけどね。
もっと便利にならないかって・・・欲が深いですよね(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 (固定冶具を思わずポチッと・・・。):

« 今日の港 (補給艦「はまな」) | トップページ | 番外編 (迷子の子猫のその後 その2) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ