« 旋盤勉強中 (メタルソーアーバーを作ってみる) | トップページ | 旋盤勉強中 (メタルソーアーバーを作ってみる その3) »

2018年6月17日 (日)

旋盤勉強中 (メタルソーアーバーを作ってみる その2)

日中はいい天気だったけど、夜は曇りってのが続きます。

今日の日中の天気からして、天気予報は外れて夜もイケるんじゃね?って考えていたんですけど、そう甘くはないですね(^^;)

久し振りに星空を撮ってみたいですよ・・・。



さて、昨日の続きの作業です。

作業手順をいろいろ考えたんですが、突っ切りバイトの限界をいずれにしても知っておきたいと思い、昨日作った部分を突っ切りで切断することにしました。

慎重に切り込んでいくと・・・。
Dscn6900

デプスゲージは持っていないので確実ではありませんが、約9mmまで切り込めました。

あと1mm切り込めれば切断できるはずなんですが、ここから先が削れている気配が無くなりました。

突っ切りバイトの心高については以前確認して合っていたはずなんですが、よくよく確認してみると少しバイトの方が高かったようです。

なので、急遽、日がガンガンに照り付けている外で、突っ切りバイトの研ぎ出しをし直しました。


再度セットし直して切断を試みます。
Dscn6901

成功です!

これだけの作業に20~30分かかりましたよ(バイトの研ぎ出しは除く)。

ちょっとでも無理な切り込み量になると、「ガッ!」と食い込んで止まってしまうのです。

ネットを見ても、結構、バイトを破損したという記事を見掛けます。

しっかりしたミニ旋盤もそういう状況らしいので、こんなおもちゃの旋盤では出来ただけで良しとしておきましょう。


そして、残ったワークの端面を整え、センター穴加工を済ませて次の作業に取り掛かります。
Dscn6903

旋盤のチャックorなんちゃってフライスのチャックに咥えさせる軸の切削を始めましたが、20mmから12mm、つまり4mm切り込むのに結構時間がかかります。

非力なおもちゃの旋盤ですから作業効率などは問題外です。

出来ればいいのですよ(^^;)

しかし、2mm切り込んだところで今日はギブアップ!


また、平日、夜な夜な作業を進めてみます。

軸が出来たら次はどの作業に取り掛かろうかな・・・。

« 旋盤勉強中 (メタルソーアーバーを作ってみる) | トップページ | 旋盤勉強中 (メタルソーアーバーを作ってみる その3) »

旋盤勉強中」カテゴリの記事

超ミニ旋盤のあれこれ」カテゴリの記事

旋盤用アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旋盤勉強中 (メタルソーアーバーを作ってみる その2):

« 旋盤勉強中 (メタルソーアーバーを作ってみる) | トップページ | 旋盤勉強中 (メタルソーアーバーを作ってみる その3) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ