« 旋盤勉強中 (メタルソーアーバーを作ってみる その2) | トップページ | 番外編 (光進丸 まとめ) »

2018年6月18日 (月)

旋盤勉強中 (メタルソーアーバーを作ってみる その3)

旋盤ネタが続きますので、少し違った写真を挟んで進めていきます。

観光で訪れる方に人気のある野良猫の写真です。
20180618_092002

アイラインがお気に入りの理由らしいです。

自分は顔つきが厳つくて可愛いとは思わないのですが、子供やおばちゃんには人気がありますね。

自分はメスのように丸顔の方が可愛いと思うんですけどね。

性格は可愛いですよ。

顔の周りを指4本を使ってでかじるように掻いてあげるのと、お尻をポンポン叩いてあげるとすごく喜びます。

それを自分からおねだりしてくるんですよ。

鳴き声がダミ声みたいで可愛くないのですが、テーブルに登ってきて「ニ゛ャー」って鳴くのがサインです。

途中でやめると「ニ゛ャー」って鳴いて催促します。

納得するまで3分ぐらいかかりますね。

オスだけど身だしなみの手入れを怠らない子なので、いつも綺麗な身なりをしています。




これで、絵面が多少柔らかくなったでしょうか(^^;)

では、本題の旋盤ネタです。

昨日の続きですよ。

チャックに咥えさせる軸のパーツの外径を削ります。

剣バイトが効率よく作業を進められました。
Dscn6906

ちょっとメモリを読み違えてΦ12mmの予定が少し細くなっちゃいました(^^;)

なんちゃってフライス(ボール盤)のチャックが13mmまで咥えられるので、少し細くなったところで問題はありませんよ。

バイトを左右の片刃バイトに替えて両軸リールのスプールみたいに左右に残った部分を取り去ります。
Dscn6909

写真は次の作業のために、再び剣バイトに戻したところです。

次はテーパー状に削ります。
Dscn6911

片刃バイトの方が仕上がりが良いので、最後の一撫では片刃バイトを使いました。

ここまでで外径削りは終了。

あとは各パーツの内径削りです。

一つはドリルで穴を開けるだけですが、上↑の方は16.5mmに中繰りしなきゃなので、自分が持っているバイトの中からどれを使ってどんな手順で削っていくのか、それまでに考えておかなければなりませんね。


フライスだと余分なところはカットしてから削っていくのでそれほどでもないんですが、旋盤だと切り粉の量が多いですね。

バイトにチップブレーカを作っておくとまだいいのですが、剣バイトにはそれをつけていないので糸状の切り粉になり、掃除機で吸うにも詰まったりして苦労しました。

バイトが小さいので両頭グラインダーでは研げないのもあるんですよね。

リューターを使えばいいのかな?

超硬刃を研磨するのにはダイヤモンドのヤスリでもあればいいのかな?

ちょっとAmazonあたりで探ってみようかな?

« 旋盤勉強中 (メタルソーアーバーを作ってみる その2) | トップページ | 番外編 (光進丸 まとめ) »

旋盤勉強中」カテゴリの記事

超ミニ旋盤のあれこれ」カテゴリの記事

旋盤用アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

スゴイ!かなり整備されてきましたね旋盤(^^)
なにより、砥ぎバイトでやっておられるのがスゴイです。
わたしはチップしか使えませんけど、砥ぎから切削までこなすと
達成感もでますし、砥ぎも技術もあがりますからいいですね。

う~ん家でガンガン旋盤やフライス盤使えると楽しいでしょうね。
小さくてもさすがに専用の作業場がないと、大量の削りカス散らかすと怒られます。

プロに褒められるのはキモティイイですね(^^;)
ベースプレート拝見いたしましたが流石の出来でため息が出ましたよ。
自分ならあの完成品、小一時間、ナデナデしてニンマリしちゃいますね(^^;)

ジャンクで手に入れた時には使えるようになるまで、これほど時間がかかるとは思っていませんでした。
ホントはもっと剛性をあげるためにやりたいことがあるのですが、そこまで工夫したところで元のベッドなどを構成するブロック自体の剛性が上がらないことには意味が無いので運用で気を付ける方が現実的だなと考えなおしました。(ブロック内の空洞を発泡ウレタンで満たすなど手はありますが・・・)
今は振れ止めを作成したくなっちゃっていますよ。
売っていれば買う方が手っ取り早いのですが、なにぶんおもちゃのこの製品にはそんなアクセサリーは無いのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旋盤勉強中 (メタルソーアーバーを作ってみる その3):

« 旋盤勉強中 (メタルソーアーバーを作ってみる その2) | トップページ | 番外編 (光進丸 まとめ) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ