« 番外編 (恒例のキャンプに顔だけ出してきました(^^;)) | トップページ | 番外編 (東屋の猫達) »

2018年5月 6日 (日)

番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台のその後)

TOKIOの山口メンバーの件は残念ですが、その代償があまりに大きすぎないですか?

個人的な意見なのでこれに対する突っ込みはご容赦願います。

こういう時代ということでしょうか?

既に示談も成立しているし、ある程度の謹慎期間を経て復帰というのが普通の流れだと思うのですが、なんかすごく異常な経過をたどっていると考えます。

別に庇おうという訳じゃありませんが、人の失敗を徹底的にたたこうとする風潮と、それを恐れての過剰な反応のように思えて仕方ありません。

もっと大きな罪の可能性のある政治家や官僚たちの一連の問題の結末は、こうなるとただじゃ済まないですね。

山口メンバーの一件は過剰だとは思いますが、それ比べて、政治家官僚たちの責任感の無さが余計に際立つような気がします。



さて、ここしばらく取り掛かっていた超ミニ旋盤「TZ20002MR」の汎用刃物台ですが、一応の完成をみました。

と、同時に次の課題も出来ました。

先ずは完成した汎用刃物台。
Dscn6802_2

3つ作りました。

よく使うバイト(まだどれになるかは未定)3種を、心高を合わせた状態でセットしておけば使い勝手が良いでしょ。

ただ、突っ切りバイトに関しては新たな課題が・・・。


それは位置関係での制約で使い辛いということ。

セットすると、現状では三爪チャックから2センチぐらい先までしか加工出来ないのです。
Dscn6798

Dscn6799

この写真が一番わかりやすいかな?
Dscn6800

スライドテーブルが当たってしまうんですよ。

刃物台をよく見ると汎用刃物台を介さず、付属していた刃物台に突っ切りバイトホルダーを固定するようにすればいいんじゃないかと思えます。

付属の刃物台で8ミリ角の汎用バイトを使うには、バイトの底を2ミリほど削る必要があります。

それでもいいのですが、汎用品はそのまま使えた方が何かと便利だと考えて、この汎用刃物台を作ったのですけどね。


突っ切りバイトはこの旋盤で使うのは難しそうです。

汎用品はビビり過ぎて使えません。

金ノコ突っ切りバイトでも切り落とすところまでは突っ切れそうにありません。

本などから得た知識で考えるに、回転が速すぎて、心に近付くと負荷が大きくなりすぎるみたいです。

上の写真でもΦ12mmのアルミ丸棒をΦ7mm」まで削ったところから突っ切り始めて、深さ2mmまでしか突っ切れませんでした。

ここから先はやばそうな気配がして断念しました。

市販されているスピードコントローラーは使えないので、スピードを調整してのテストは残念ながらできないんです。

何か情報があるといいのですが、なにぶん、こんな超ミニ旋盤のブログはとんと見掛けないので期待は出来ないですね。

金ノコ突っ切りバイトには、別途、付属の刃物台に取り付けるようにホルダーを作るとして、ここから先は、何かを実際に加工してみようと思います。

そこから出た課題を一つ一つクリアしていけば、そこそこ使えるようになるかもしれませんね。

« 番外編 (恒例のキャンプに顔だけ出してきました(^^;)) | トップページ | 番外編 (東屋の猫達) »

旋盤勉強中」カテゴリの記事

超ミニ旋盤のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台のその後):

« 番外編 (恒例のキャンプに顔だけ出してきました(^^;)) | トップページ | 番外編 (東屋の猫達) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ