« 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台の完成 その2) | トップページ | 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台のその後) »

2018年5月 5日 (土)

番外編 (恒例のキャンプに顔だけ出してきました(^^;))

恒例のキャンプ(2泊3日)に一晩だけ顔出ししてきました。

用事を片付けて20時半ごろ出発、21時45分ごろに着きました。

夜なので渋滞もなくスンナリ行けました。

しっかし、寒いですね。

出発時16度だったのに、現地は3度でした。

焚火を囲んで歓談を楽しんでから、24時になる前に帰路につきました。

月の巡りが悪くて夜空の撮影は断念しましたが、メジャーポイントから富士山と月、そしてその反対側の特に意味のない写真を撮りましたよ。

まぁ、この間買った「SIGMA Art 19mm F2.8 DN」のテストです。
_dsc2161

_dsc2153

どちらも絞り開放で撮影した一枚モノです。

そんなに悪くないみたいですが、ピクセル等倍にすれば四隅の星は少し変形しています。

でも、歪みの酷いレンズならカラスみたいになっちゃうことを考えれば、なかなかいいんじゃないでしょうか。

幅広くいろんなシーンで使えそうな気がします。

帰りは70分で家に着きましたよ。

いい天気の日なら、星空を撮りに、たまには来てもいいかな?


明けて今日は青空工作室を開き、超ミニ旋盤用の汎用バイトホルダーを2つ作りました。

一度やった工作なので、どうすれば効率よく作業が出来るか分かっていたから楽な作業でした。

ただ、形になっただけで、今、実際に使ってみたのですが、不都合な点がいくつか露呈しました。

明日はその修正をしようと思いますよ。

« 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台の完成 その2) | トップページ | 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台のその後) »

散歩写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 (恒例のキャンプに顔だけ出してきました(^^;)):

« 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台の完成 その2) | トップページ | 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台のその後) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ