« 物欲 (SIGMA Art 19mm F2.8 DN) | トップページ | 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台の完成 その2) »

2018年4月28日 (土)

番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台の完成)

ゴールデンウイークに突入ですね。

事情により特に出掛けることはありませんが、恒例のキャンプは計画されているのでフリーになる深夜のみ顔出し&プチ遠征をしようと考えています。

標高が高いのでヒーターとかは必須になるんだろうなぁ。

自作ヒーターは一つしかないので2台体制には出来ないかな?

ヒーターのお世話にならないことを祈りたい、いや、その前に天気が良い事を祈りましょう。



今日は先日の続きである表題の物の工作に15時ごろから取り掛かりました。

とりあえず、汎用刃物台は完成しましたよ。

金ノコ刃の突っ切りバイトホルダーはまだです。

GW中に作ります。

作成案はこちら


完成品。
_dsc2025

仕上げに切削面を整えたつもりです。

このバイスはいい仕事しますよ。

バイスから外して椅子に置いて撮影。
_dsc2034

実際に取り付けてみましたよ。
_dsc2039

若干、切削し過ぎたみたいで付属のシム1枚では心高が合わない状態です。

でも、汎用のシムセット(スケイタのセット)を買ってありますので、これ用にカットして使うつもりです。


TZ20002MRに付属の刃物台に固定します。

反対側はこれまた付属のバイトをセットしたままです。
_dsc2040


あとは突っ切りバイトを固定できるようにすることと、他のバイト達を完璧に研ぐ事が出来れば、実際の工作テストに入れます。

楽しみですよ~♪

« 物欲 (SIGMA Art 19mm F2.8 DN) | トップページ | 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台の完成 その2) »

旋盤勉強中」カテゴリの記事

超ミニ旋盤のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台の完成):

« 物欲 (SIGMA Art 19mm F2.8 DN) | トップページ | 番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台の完成 その2) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ