« 今日の港 (クルーズ客船「ノルウェージャン・ジュエル」(Norwegian Jewel)) | トップページ | 番外編 (バイスについて知ったこと) »

2018年4月 7日 (土)

番外編 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用バイトホルダーを考えてみた)

明日は下弦の月ですか。

また暗い夜空がやってきますね。

次の新月期は好天に恵まれますかね?

なんか、機材のセット方法や撮り方&ソフトの操作とか忘れちゃってそうですよ(^^;)

日が長くなって、帰り道の寄り道の時間帯では夜空の写真は撮れないので、撮る機会が激減です。

その上、最近の天気では全くのノーチャンス!

まぁ、その代わりと言っては何ですが、旋盤の勉強等にあてる時間はあるのです。


タイトルの件ですが、前に作った汎用刃物台は使えないことは無いのですが、固定方法の問題で刃物台をスライドテーブルに固定するネジがだんだん曲がってきてしまうのです。

金ノコの廃棄物を利用した突っ切りバイトも使えるようにしたいので、ネットを徘徊しながらそのホルダーと共に新しい汎用バイトホルダーを考えてみました。

例によって「DesignSparkMechanical 2.0」を使用しました。

今のところこんな感じで考えています。
Photo

手前が金ノコ突っ切りバイトホルダーで、奥が汎用バイトホルダーです。

TZ2002MRの刃物台の広い口の方に咥えさせて固定します。

汎用バイトホルダーは一応12mm角まで固定できるようにしましたが、心高は合わないでしょうね・・・意味ないじゃん。

とりあえず8mm角のバイトを研いで合わせる感じで考えています。

金ノコ突っ切りバイトはホルダーの溝に引っ掛けた上で汎用バイトホルダーに咥えさせて、ネジで締め込むことで横方向に刻んだ溝の効果で固定される案をパクりました。

こちらは3DPDFに変換したデータです。
「tz2002mr_.pdf」をダウンロード

グルグル回せますよ。

これを前提にしてモノタロウで材料を発注しました。

アルミ合金のA2017(ジュラルミン)を発注しましたが、剛性的にはどうなんでしょうか。

切削等加工を考えると自分の持ち物ではこれが最適だと思ったんですが・・・。


4/10に発送予定なので、来週末、天気がよかったら工作してみようと思いますよ。

« 今日の港 (クルーズ客船「ノルウェージャン・ジュエル」(Norwegian Jewel)) | トップページ | 番外編 (バイスについて知ったこと) »

超ミニ旋盤のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今日の港 (クルーズ客船「ノルウェージャン・ジュエル」(Norwegian Jewel)) | トップページ | 番外編 (バイスについて知ったこと) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ