« 今日の港 (クルーズ客船「セレブリティ・ミレニアム」(Celebrity Millennium)、「スター・レジェンド」(Star Legend)) | トップページ | ジャンク部屋 (OLYMPUS OM-SYSTEM AUTO-T E.ZUIKO 1:2.8 f=135mm) »

2018年4月15日 (日)

物欲 (笠井トレーディング「ED屈折用フィールドフラットナーII」)

午後から天気が急速に回復し風も治まったので、青空工作室を開始しましたよ。

今回は、先日構想を練った超ミニ旋盤用の汎用刃物台と突っ切りバイト用の刃物台を作ります。

モノタロウに発注しておいた20mm厚のジュラルミンを、欲しいサイズに従って卓上バンドソーで切断します。

材料の無駄を極力なくすように工夫して切り出し始めたら・・・バキッ!!!・・・アレッ!?帯鋸刃が切れちゃいました!!!

替え刃は用意していないのでここで作業終了ですorz


刃のテンションが強すぎたのかな?

作業が出来なくなっちゃったので、ついでに電動工具類のメンテナンスを始めました。

バンドソーは内部に溜まった切れ粉をきれいに掃除してグリスアップ、ボール盤とクロステーブルも同じような処置をして綺麗にしました。

その際に、卓上バンドソーのプーリーベルトが劣化していることに気が付きましたよ。


その後、ネットで替え刃とそのベルトを発注しておきました。

偶にはちゃんとメンテナンスをしなきゃダメですね。

取り寄せ部品扱いの物もあるので、しばらく、作業は出来ません。

どうせ週末しかできないことなので、その間にパーツが届けばいいのです。

来週末の天気はどうかな?



さて、表題のフラットナーですが、夜な夜なネットを徘徊している時に見つけた中古品です。

ヤフオクでも探していたのですが見つからなかったので、新品で買おうかなぁなんて考えている時に、運よくある天文屋さんでアップされました。

程度が良い物でしたので、ためらうことなく速攻で発注しましたよ。

こんなのです。
Dscn6739

なんて、これは箱。

こちらが中身。
Dscn6740

F6~F8のアポクロマート屈折望遠鏡用に設計されているそうです。

ボーグのフラットナーを買おうか、いや、値段なら笠井だなってずーっと迷っていたのです。

先日のトミーテックの期末在庫処理セールではフラットナーはセール対象にならず、笠井の毎月の特価対象品にもならないので、買うきっかけが無かったんですよね。

良い物が手に入りましたよ。

接眼側はM48のTリングとなっており、M48→M42変換アダプターが付属しています。

マルチコーティングによる緑色の反射が綺麗です。
Dscn6743

ボーグ71FLでもBLANCA70EDでもテレコンだと使い勝手がやはりよくありません。

といって、レデューサは既に所有している物があるのでフラットナーが欲しかったんですよ。

BLANCA70EDで使えるのは当たり前として、F5.6のBORG71FLとの相性はどうなんでしょうか。

天気さえ良ければ、今は新月、いいタイミングなので夜空でテストしたいです。

今夜はビールを飲んじゃったので無理ですね(^^;)

« 今日の港 (クルーズ客船「セレブリティ・ミレニアム」(Celebrity Millennium)、「スター・レジェンド」(Star Legend)) | トップページ | ジャンク部屋 (OLYMPUS OM-SYSTEM AUTO-T E.ZUIKO 1:2.8 f=135mm) »

miniBORG71FL関連」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

BLANCA-70ED関連」カテゴリの記事

コメント

亀コメントですが、このフィールドフラットー効きました?
BLANCA-70EDTの周辺像を改善したくて... (RCにも効くと書いてあったし)

そー言えば星は撮ってなかったかな?
余り撮っていないけど船舶&鳥撮り用に使ってます。
今度やってみますね。

うひー!買っただけっすか (^o^) 余裕っすね

ググったけど、星を撮った事例が見つからなくて... (^o^;

赤道儀がポタ赤ですから、焦点距離がレデューサより長くなるフラットナーはもともと補欠です(^^;)
というか、日中使える普通の望遠レンズとしての役割を主に考えていましたよ。
条件が良い時だけ(無風・快晴)オリオンとか明るい星雲を撮ろうとは考えていました。
そんな条件の日はいまだ訪れずって感じです(´Д⊂グスン

http://camera-de-youing2.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/blanca70eded-35.html
いい例ではありませんが、貼っておきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今日の港 (クルーズ客船「セレブリティ・ミレニアム」(Celebrity Millennium)、「スター・レジェンド」(Star Legend)) | トップページ | ジャンク部屋 (OLYMPUS OM-SYSTEM AUTO-T E.ZUIKO 1:2.8 f=135mm) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ