« 番外編 (NIKON双眼鏡「Tropical 7x50」用三脚アダプターを修正) | トップページ | 工作室 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台) »

2018年3月21日 (水)

ジャンク部屋 (エレキギター 「Aria proⅡ MAGNA series」)

変なモノを衝動買いしてしまいました。

いやね、超ミニ旋盤「TZ20002MR」にAmazonで買った小型旋盤用のバイトを取り付けるために、何か材料になりそうなものをリサイクルショップへ探しに行ったのです。

金属製で厚み15mm以上の何かを求めて彷徨っていると、ジャンク扱いで激安で置いてあるエレキギターを見つけてしまったのです。

エレキギターは以前2本所有していたのですが、フェルナンデスの「DIGI-ZO HYPER」を買ってその他の物はアンプだけ残してエフェクターから何から手放しました。

だけど、いつの頃からか24フレットのストラトタイプのギターがやっぱり欲しいなーって思っていたのです。

リサイクルショップに行くとついついギターをチェックしちゃうんですよね。

でも、いいなぁと思う物はそこそこの値段がします。

ジャンクだと欲しいなぁと思う物はないのです。

結構傷んでいるモノがやはり多いんですよね。

ただ、今回は違いました。

ジャンクですが目立つ痛みはほぼなくネックも反っていません。

そしてパーツが結構良い物が付いているのです。

音もすべてのピックアップから出る、と書いてありました。

弦もなくトレモロユニットはブラブラ状態で、正常に弾けるのかどうかわかりませんでしたので店員さんに聞いてみました。

店員さん曰く「ピックアップは弦を張らずに叩いてみて音が出ました、その他は何もチェックしていないのでジャンクにしました」とのこと。

つまり買う側が勝手に判断しろということです。

なのでじっくりチェックして結局お持ち帰りしたのです。

6,000円でした。


帰ってからヤフオクなどで相場を見てみましたが3000円ぐらいのようです。

ただ、状態が悪いものばかりだし、パーツも大したものが付いていないまさにエントリーモデルが多いようでした。

それを考えると6,000円は悪くないと思いましたよ。

早速、各部の汚れを落として磨き、弦を張ってアンプに繋いでみました。

全て正常でした!
Dscn6693

ガリもなければ弦のビビりなども皆無。

まぁ、エフェクター類は一切持っていないので寂しい音しか出ませんが、そもそも、音を出すつもりはないのです。

サイレントでいいのです。(音を出すならまたエフェクターが欲しくなっちゃうじゃん)

音を出すのはデジタルZO-3でいいのですよ。

セレクターのつまみが無いので旋盤で作るものリストに加えようと考えています。

20180820追記
”つまみ”作りました。
こちらです。



蛇足ですが、当初の目的の刃物台の材料は見つかりました。

車用の工具でSNAP-ONのDOHCロックツールの片割れが100円でした。

アルミ製のインチサイズで1/2×1×5という板状の材料が手に入りました。

コイツをなんちゃってフライスで切削して刃物台を作ろうと思います。

それが出来たら本格的に超ミニ旋盤のテスト運用を始めますよ。

« 番外編 (NIKON双眼鏡「Tropical 7x50」用三脚アダプターを修正) | トップページ | 工作室 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台) »

ジャンク品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク部屋 (エレキギター 「Aria proⅡ MAGNA series」):

« 番外編 (NIKON双眼鏡「Tropical 7x50」用三脚アダプターを修正) | トップページ | 工作室 (超ミニ旋盤「TZ20002MR」用汎用刃物台) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ