« 工作室 (超ミニ旋盤収納棚&テーブル) | トップページ | 工作室 (超ミニ旋盤用チャックガード他) »

2018年3月 7日 (水)

番外編 (3次元CAD「DesignSpark Mechanical 2.0」なかなかいいです)

ここ数日、絶対欲しいと思っていた工具類のオークションに連敗しました。

しっかり固定できるバイスとか狙っていたモノがあったのですが残念です。

その工具の一般的な価値よりも自分の予算が低すぎるのです。

仕方ありませんね。

なんちゃってな道具ばかりなので、あまり予算をかけたくないのですよ。

いつかはタイミングよく落札できると思って根気強くウォッチするしかないですね(^^;)




さて、そんな貧弱な工作環境の自分ですが、せめて、立案段階での失敗を避け、効率よく材料を使い切るための道具として3次元CADをお勧めします。

工作のベテランさんではなく、自分と同じように工作初心者の方にお勧めしたいのです。

3次元CADなんて言うと、かなり取っ付きの悪いイメージはありますが、多分、JW_CADを覚えるよりも遥かに簡単だと思います。

ここのところ、工作したいモノを片っ端からこのソフトを使ってイメージを具体化させてみていますが、2次元CADで進めていくよりも遥かに効率がよく簡単にイメージが出来上がります。

ダウンロードサイトにある入門用チュートリアルをしっかりと身に付ければ、JW_CADに比べてかなり速く習得できる感じです。

チュートリアルに則って基本操作さえ覚えてしまえば、後はその局面ごとにネットで探せば操作動画が見つかりますので、自分のレベルではまだ困ったことがありません。


3次元CADのいい所は、何と言っても、作成に入る前に立体で完成イメージが確認できるところ。

今回作成した超ミニ旋盤のテーブルもパソコンの画面上で組み合わせて、おかしなところが無いことを確認してから実際の工作に入りました。

事実、木枠と鉄板とスチールラックの組み合わせが、別々に考えて完璧!なんて思っていたのですが、画面上で合成してみると寸法が間違っている事が確認できて大変助かりました。

ブログを振り返ると分かることですが、1X4材に切り替えた最初の木枠とその次の木枠では少し違いがあります。

鉄板のサイズを間違えて木枠を作ったんです。

で、画面上で合成してみたら鉄板が木枠にハマらなかったというミスが分かったわけです。

間違えた図面(データ)は上書きして消しちゃったので残っていないのですが、作成前に画面上でこんな風に確認しました。

先ず木枠のイメージ。
Mini_lathe_table_2

そこに鉄板のイメージを持ってきて合成してワイヤーフレームで確認。
Steel_board

グルグル回して各部を拡大してみたりしながら間違いのないことを確認しました。

合成時にどうやって鉄板と木枠を合わせるのか始めは分かりませんでしたが、そこはネットを頼りました。

それぞれの頂点を1カ所づつ指定して移動させるとあっという間に組み合わせることが出来ましたよ。

作る前にビジュアルで確認できるって凄く便利!


今夜はサクッとなんちゃってフライス盤用に固定冶具を考えてみました。

自分は250Wの激安ボール盤にプロクソンの「マイクロ・クロステーブルNo.27100」を組み合わせて使っているのですが、これに付属していたクランプがとても使い辛いのです。

もう毎回イライラしながら加工物を固定していたので、実は既製品の購入を考えていたのですが、このテーブルが小さいために既製品で便利そうなクランプの選択肢がないのです。

なので作るしかないということです。

で、早速このCADでイメージを作ってみました。
Clamp

M6の既製品ネジは1組で2本使います。(ネジは蝶ネジとかに変更するかも)

クランプは2組作るので4本ネジが必要ですが、まぁ、百円ぐらいでかえるでしょ。

あとは切れ端の10mm厚アルミ板から加工する予定。

※追記
完成イメージを追加アップしておきます。

T_slot_clamp
右ネジ下部のTスロットナットがクロステーブルの溝に収まり、左ネジ下部のブロックはクロステーブル上で支柱?の役目をします。
こんなの、使ったことが無い方には分かりませんね(^^;)

こういうのがPC上でチャチャっと作れるようになって、すごく楽しくなっちゃってきましたよ♪

人に教えることが出来るレベルじゃありませんが、チュートリアルと2・3日じっくりと向き合ってみればすぐにそこそこのレベルで使えるようになると思いますので、ぜひ、チャレンジして工作の幅を広げてみてくださいね。

« 工作室 (超ミニ旋盤収納棚&テーブル) | トップページ | 工作室 (超ミニ旋盤用チャックガード他) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 (3次元CAD「DesignSpark Mechanical 2.0」なかなかいいです):

« 工作室 (超ミニ旋盤収納棚&テーブル) | トップページ | 工作室 (超ミニ旋盤用チャックガード他) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ