« 番外編 (皆既月食写真で遊ぶ) | トップページ | 物欲 (NIKON 双眼鏡 Tropical 7x50 Water-Proof) »

2018年2月 5日 (月)

今日の星空 (オリオン座の一部)

冬鳥の少ないシーズンですが、少しだけ賑やかになりそうです。

ようやくウミアイサが来てくれました。

5羽ぐらいいたみたいですが、例年通りであればもう少し数が増えるかもしれないですね。

その内に良いシャッターチャンスに恵まれるかもしれません。

それと、自分は初めてみましたがカンムリカイツブリの幼鳥でしょうか?

顔に縞模様がある子が2羽いましたよ。



さて、皆既月食も終わり、寄り道の時間帯なら月明りの無い時期が来ました。

自分の家の近所では、余程空気が澄んでいないと南東から天頂方向までしか星が見えません。

他の方向はボンヤリしてしまってかなり明るい星でも分からないぐらいです。

なので、撮れる対象は限られてきます。

この時期ならオリオン座が狙い目ですね。

他の星を撮りたいときは街の北側へ行ったりするわけです。

という訳で、今日はオリオン座。

それも強風下だったので、軽くてスカイメモSに負担がかからない135mmのジャンクレンズでの撮影です。
Orion_iso1600_120sx8_3ret
(SONY NEX-5N(改) CANON NewFD 135mm F4.0 ISO1600 120secX8 LPS-D1 Skymemo-S)

燃える木星雲・馬頭星雲・オリオン大星雲・バーナードループの一部などが写ってくれました。

ライトフレーム10枚、ダークフレーム4枚、フラットフレーム4枚の計18枚を撮影している間、8倍×42mmの双眼鏡で星空を堪能しました。

明日にはヤフオクで手に入れた新たな双眼鏡が届くので、どんな星空が楽しめるのかワクワクですよ。

7倍×50mmの重い双眼鏡なので、三脚アダプターを自作するか買わないと十分には楽しめないと思いますが、まずはどんな感じで見えるのか・・・期待しています。

« 番外編 (皆既月食写真で遊ぶ) | トップページ | 物欲 (NIKON 双眼鏡 Tropical 7x50 Water-Proof) »

Skymemo-S(スカイメモS)での作例」カテゴリの記事

ジャンクレンズ」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (オリオン座の一部):

« 番外編 (皆既月食写真で遊ぶ) | トップページ | 物欲 (NIKON 双眼鏡 Tropical 7x50 Water-Proof) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ