« 今日の星空 あけおめ!(スーパームーン) | トップページ | 今日の野鳥 (ハジロカイツブリ、カイツブリ) »

2018年1月 3日 (水)

工作室 (スカイメモS用バランスウェイト)

今年もバードケーキを出しました。

昼食後にサクッと作っていつものように庭に吊るしておきました。

去年は出した翌朝から食べ始めていましたが、今年はどうでしょうか?


さて、そんなことをしていたら、ふと、バランスウェイトの事を思い出しました。

スカイメモSで天体用BORG71FLを使うために、1kg前後のバランスウェイトの追加が必要なのでした。

旋盤は無いし、ヤフオクでポチッとしちゃうかな?なんて思ったりもしましたが、以前、ナノ・トラッカー用に作った方法で作成することにしました。

スカイメモSのウェイトシャフトにあう材料を探しにホームセンターへ向かうのですが、近所のホームセンターは規模を縮小してしまい自分の考えるD.I.Yには物足りない店となってしまいました。

直線距離的には4倍ほど離れていますが、別のプロ向けのお店に向かいました。

丁度いい感じの材料が見つかったので、その足で中古の釣具屋さんに寄って、60号の重り×2個と100号の重り1個を買ってきました。

過程は省きまして完成後。
Dscn6584

片付け終わってどこでバランスがとれるのか確認する頃には、辺りは暗くなって来てしまいました。

少しの余裕をシャフトに残してバランスが取れました。

まだ塗装していませんが、ナノ・トラッカーの時とは違ってネジでシャフトに固定するタイプです。
Dscn6585

断面はもう少し綺麗にしますよ。

ネジと塩ビ管は所有している余った材料を使いましたが、オモリやその他小物で600円ぐらい。


オモリを溶かそうとカセットガスバーナーを使い始めたら・・・経年劣化でガス漏れが発生していたようです。

思わぬところから出火して危うくボンベの爆発事故&火災を起こすところでした(^^;)

Oリングか筐体自体が劣化でガス漏れをしていたのかな?


仕方なく、安いガスバーナーを急遽買いに行ってきました。(予定外の出費¥1,800弱でした、ボンベ2本付き)

高いものよりも安物の方が金属パーツが多く劣化しそうな個所が少なかったことが決め手となりました。

その代わり専用ガスボンベが必要となります。

カセットボンベが3本買えるくらいが1本の値段ですが、使用頻度を考えると問題になるようなランニングコストにはならないと判断しました。


話が逸れましたが、未成形前の重さは・・・。
Dscn6586

935gぐらい。

ちょっと体裁を整えたら900g前後になるでしょうか?

これで、スカイメモSの積載重量5kgはギリギリクリア出来ていますかねぇ?

BORG71FL&カメラ一式が2.6kg、ウェイトが1.9kg、ウェイトシャフトと台座&アリガタプレートの重さは・・・また、いつか計ってみます(^^;)

« 今日の星空 あけおめ!(スーパームーン) | トップページ | 今日の野鳥 (ハジロカイツブリ、カイツブリ) »

Skymemo-S(スカイメモS)使用記」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工作室 (スカイメモS用バランスウェイト):

« 今日の星空 あけおめ!(スーパームーン) | トップページ | 今日の野鳥 (ハジロカイツブリ、カイツブリ) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ