« 今日の港 (クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」(Pacific venus)) | トップページ | 今日の星空 (BLANCA-70EDで撮影した月齢8.2の月) »

2017年12月24日 (日)

番外編 (笠井トレーディング 屈折用マイクロフォーカス接眼部)

マイクロフォーカス接眼部って素晴らしいっすね。

初めてBLANCA-70EDで体験し感動しました。

たまたまそのタイミングで中古が出ていたのでポチッとしちゃいました。
Dscn6572

一番安いタイプの接眼部ですが10:1の減速装置が付いているので衝動買い。

しかも激安でした。


程度は「A」ということでしたが、ボールベアリングの取り付け部にあるはずのネジが無く、その点ではがっかりしましたよ。

鏡筒との取り付け用のアダプターやらネジが無いことは記載されていたのでそこは承知の上です。


ネジ類は高機能DXマイクロフォーカス接眼部と同じくφ4ミリです。

ただ、この皿ネジ、皿の部分が小さいのです。

普通に手に入る皿ネジは使えません。

近くのホームセンターでは手に入らなかったので、普通のネジの皿部分を加工するつもりで買いました。

たったの10円/本ですから。

その足で別のホームセンターへ行くとアルミサッシ用の皿ネジが置いてありました。

なんと皿が小さくてジャストサイズでした。

それはバラ売りされていなかったのですが、80円弱でしたので買いましたよ。

そのネジを取り付けて(上の写真ではすでに取り付けてあります)他に不具合が無いか各部点検。
Dscn6573

Dscn6574

Dscn6575

アメリカンサイズへのアダプターがありませんが、これはBLANCA-70EDのモノを使えばいいので問題なし。

ファインダー台座はビクセンのモノをいくつか持っているのでそれも問題なし。

動きも問題ありません。

まぁいい買い物でした。


問題なのは鏡筒側の取り付け方ですね。

BORG71FLに使いたいと考えていますので、それ用のアダプターとボーグの80φ鏡筒シリーズの中古パーツを手に入れる必要がありますね。

旋盤があれば自作しますが、今の自分のレベルでは塩ビ管ぐらいしか加工できませんので、それだとカッコ悪いから・・・。

と、この記事を書きながらヤフオクで或るパーツを競っていたのですが、予算を越えてしまいましたので撤退です。

その価格なら別のモノを新品で買った方がいいです。

終わり間際まで誰も入札してこなかったので手に入れたつもりだったんだけどな・・・。

« 今日の港 (クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」(Pacific venus)) | トップページ | 今日の星空 (BLANCA-70EDで撮影した月齢8.2の月) »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今日の港 (クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」(Pacific venus)) | トップページ | 今日の星空 (BLANCA-70EDで撮影した月齢8.2の月) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ