« 番外編 (BLANCA-70ED用自作レデューサをテストしてみた その2) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」(Pacific venus)) »

2017年12月23日 (土)

今日の星空 (M38とかM42など)

一時の何もできなかった時期を思うと、今の貴重な星空を放っておくことはできません。

BLANCA-70EDも手に入れたばかりだしね。

もう少ししたら月を双眼装置で堪能しようと思っていますが、今は夜空がまだ暗い時期なので、近所の海岸で表題の付近を2領域撮影しました。

流れ星がいくつか見られましたよ。


結局、自作レデューサの使用は諦め、ボーグのレデューサ0.85xDGを使うと決めました。

先ずは既にソコソコの高度のぎょしゃ座内のM38付近。
M38_iso1600_110sx16
(SONY NEX-5N(改) BLANCA-70ED+レデューサ0.85xDG ISO1600 110秒×16枚 LPS-D1 Skymemo-S)

写っているのはこんなの。
2366075


続いて、赤緯の低いオリオン座を高度は低いけど、光害の影響は少なそうな位置(海上)で撮影しました。
M42_iso1600_110sx13_3fl
(SONY NEX-5N(改) BLANCA-70ED+レデューサ0.85xDG ISO1600 110秒×13枚 LPS-D1 Skymemo-S)

2366084


赤緯が低い分歩留まりは悪くなりますが、20枚撮って13枚が使えました。



この画像でNikcollectionのSilver Efex Pro2を試してみました。

RGBチャンネルを分解して各チャンネルに相当するモノクロ画像に高ストラクチャーっていうフィルター?を適用してから再統合してみましたが、露出時間が足りないのか、カメラの性能なのか、画像が荒れただけで皆さんがやっているような画像にはなりませんでした。

光害に囲まれ&13枚ぐらいの元画像では効果は得られないみたいです。

一応編集せずに載せておきます。
Silver_efex

もっと枚数を撮って再チャレンジしてみたいですね。




やはり、製品として売っているレデューサは良いですね。

BLANCA-70EDの撓みの原因を出来る限りなくしたことも相まって、今までで一番いい状態になりました。


出来たらフラットナーが欲しいと考えているのですが、スカイメモSでの星撮りには難しいかもしれませんね。

笠井トレーディングの「ED屈折用フィールドフラットナーⅡ」はBORG71FLと相性はどうなんでしょうか?

相性が良かったら、安いし、鳥撮りに使いたいな。

80Φ鏡筒なんかも買うことを考えると、素直にボーグのフラットナーを買った方が良いかな?

とりあえずはヤフオクを頼ってみます(^^;)

« 番外編 (BLANCA-70ED用自作レデューサをテストしてみた その2) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」(Pacific venus)) »

Skymemo-S(スカイメモS)での作例」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

BLANCA-70ED関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の星空 (M38とかM42など):

« 番外編 (BLANCA-70ED用自作レデューサをテストしてみた その2) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」(Pacific venus)) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ