« 番外編 (星用にBORG71FLとBLANCA-70EDの組合せを変更しました) | トップページ | 今日の星空 あけおめ!(スーパームーン) »

2017年12月31日 (日)

番外編 (天体用BORG71FLの完成)

今年一年の締め括りも機材ネタとなりました。

いろいろな方のブログから情報得て、刺激を受け、自分の環境に応用できたことを発信し、誰かの参考になっていれば幸いです。


Amazonでポチッたアルカスイス互換のクイックリリースプレートが届き、去年の3月に手に入れた80Φの鏡筒バンドと組み合わせました。

この鏡筒バンド、カメラネジでもM8ネジでもなくM6ネジというちょっと変わったモノでした。
※訂正 M6は標準みたいです(^^;)他のモノも調べてみたらM6ネジでした。アルカスイス前提で使用している自分の方が変わっているらしいです。ガイドマウントとか1/4&M8ネジを装備しているのでてっきり1/4orM8が標準なのかと思っていました。

カメラネジで簡単に組み合わせられると思っていたのでちょっと意外でした。

ネジを切り直すと弱くなりそうだし、いろいろ考えた結果、新たにM6ネジを買ってきて加工し、アルカスイス互換クイックリリースプレートでも使えるようにしましたよ。

鏡筒バンドをつけたところ。
_dsc1822

この状態では重心は白い鏡筒の銀色のネジより少しカメラ側辺りにあります。

スカイメモSでバランスを取ったところ。
_dsc1821

一式で2.6kgでした。

2kgのバランスウェイトがあれば便利かな?(白いウェイトはスカイポッド用の1kgのです)

ヤフオクでゲットしようか、釣りの重りで自作しようか、どうしようかなぁ。

ホームセンターで金属の丸棒を売ってれば自作しちゃうんだけどな。

ネットで材料を取り寄せるなら、買っちゃったほうがいいような気がします。

旋盤を持っているなら他にも使えるから材料を買うんだけど、そうじゃないんで材料が余っても使い道が無いんですよね。

さて、フローライトのBORG71FLでもピントの調整が容易に出来るようになりました。

キャリーマスクもありますしね。(プリンターにとって悪いことかもしれませんが、重ね印刷をしたら濃くなりました。)

後は、実践あるのみです。

新年早々は月明りが邪魔ですが、何か撮りたいと考えていますよ。

それまで、ブログはお正月モードに入ります。

どなた様もよいお年を!!

« 番外編 (星用にBORG71FLとBLANCA-70EDの組合せを変更しました) | トップページ | 今日の星空 あけおめ!(スーパームーン) »

miniBORG71FL関連」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 (天体用BORG71FLの完成):

« 番外編 (星用にBORG71FLとBLANCA-70EDの組合せを変更しました) | トップページ | 今日の星空 あけおめ!(スーパームーン) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ