2021年12月 8日 (水)

工作室 (フライスマシン プロクソンNo.16000用チップガード その1)

マテリアルショップ”ダイソー”で、ドライフードキャニスターというモノを買ってきましたよ。

フライスマシンのチップガードとしてちょうどいい感じのサイズ感でした。

それを切り出していきますよ。

ツールは先日中古購入したルーターを使います。

とりあえず切り出すまでで、今はその形状に合わせて取付ステーを3Dプリンターでプリントしています。

こんな感じ。
Chip_guard_adaptor_2

目見当で設計したので、現物合わせで修正がいると思われますが、それも↑のルーターの使いどころですよ(^^;)

 

こちらは切り出し時の動画。

フレキシブルシャフトがあると作業がしやすいです。

今までのルーターだと角度を変えようとしたりすると回転速度のダイヤルを触っちゃって使い勝手が悪かったんですよ。

おまけにすぐチンチンに熱くなっちゃうしね。

今回の作業ぐらいではモーターの過熱は大したことがありませんでした。

大したことはないという比較対象は安物のルーターなので、高級品を使ったことがある方なら大したことがあるって思うかも?

まぁ、趣味で使う分には問題ないと思いますよ。

2021年12月 7日 (火)

番外編 (フライスマシン プロクソンNo.16000用チップガード(案))

最近、牛乳を飲むようになりました。

最近というか退院してからなんですけどね。

お気に入りはフクロイ乳業の”濃くてまろやか特濃4.5”ですよ。

週一の買い出しで1リットルパックを2本買ってくるんですが、大体、水曜日にはなくなりますね。

近くのスーパーでは売ってないんですよ。

でも、先日、ドラッグストアに置いてあるのを見つけました。

これからは買い増しも楽になります♪

3パック買えって話か?

 

 

さて、テーブルは作りました。

次はチップガード。

これが無いと室内ではとてもじゃありませんが作業する気にはなれません。

有ったとしても切り粉は飛んでしまう可能性がありますね。

形状の工夫とかも必要かもしれないですが、とりあえず、どこに付けるか問題があります。

今考えているのはココ。
Chip_guard_1

モーター取付用のネジが見えるでしょ?

このネジを使ってこんなアダプターを考えました。
Chuck_guard_adaptorv3

真ん中の板に透明樹脂を固定して上げ下げするつもりです。

この板の形状はどんな材料を買ってくるかで作り替える必要がありそうです。

これに取り付ける前提で、チップガードを上げている状態。
Chip_guard_up

下げている状態。
Chip_guard_down

上手く出来たら、ジュラルミンを使って旋盤で作り直してもいいですね。

目論見通りにいくでしょうか?

やってみなけりゃ分からない(^^;)

2021年12月 6日 (月)

工作室 (アクションカメラ”XTU S3”用収納ケース)

作成したフライステーブル兼作業テーブルの最初の工作は↑になりました。

こんな感じに出来ましたよ。
S3_case_1
S3_case_2

材料はパーツショップ”ダイソー”の旅行用ポーチ(300円)とレンガブロック(100円)です。

作成の様子はこちらで・・・。

カメラをどこに設置するのかまだ決めきれなくて変な画角になっていますがご容赦を。

たまにカメラの画角を忘れて範囲外で作業をしていたりします(^^;)

マグネットベースを一番奥にセットしてこちらに向けて撮ればよかったなと後になって思いました。

 

さて、順番は前後しますが、この作業テーブルのシーリングですが、テープを剥がして完成となりました。
Sealing_20211206201901

これからの工作はこれを使って作業しますよ♪

2021年12月 5日 (日)

工作室 (フライス用テーブルの作成 その2)

完成しました、フライス用テーブル。

あとは切り粉が四散しないようにチップガードを作れば使えるようになりますよ。

取付箇所も決めてあって、その為のアダプターも設計済みです。

ですが、どこに取り付けようとしていたのか、時間がちょっと経過しているので忘れてしまったよ(^^;)

まぁ、現物とアダプターを見比べればすぐ思い出すでしょう。

透明の樹脂系材料を求めてツールショップ”ダイソー”へ行ってこようと思いますよ。

 

壁をつけたところ。
Chip_guard_wall

左の壁は申し訳程度にしておきました。

フライスマシンの固定はこのようにつっかえ棒を挟めばOKです。

 

今は四隅に施したシーリングの乾燥待ちですよ。
Sealing

一晩放置しておきます。

ミニ旋盤専用テーブルのシーリング施工時、マスキングテープを使わずにやってちょっと後悔したので、今回はそれも忘れずに使いました。

 

さて、問題はこれからフライスマシンで何を作るのか ですね。

2021年12月 4日 (土)

工作室 (フライス用テーブルの作成 その1)

いよいよ工作の開始ですよ。

まず、ホームセンターでカットしてもらった1X4材に溝を加工していきます。

外でやろうと思ったんですが、風が強すぎて切り屑が飛んで行ってしまうので断念。

室内でやる事にしました。

外ではボール盤改なんちゃってフライス盤でやるつもりでしたが、室内なのでプロクソンのフライスマシンを使いますよ。

使うのは6mmと3mmの付属していたエンドミルです。

エンドミルの近くに掃除機のノズルをガムテでくっつけて対処します。

加工はこんな感じで進めましたよ。
Milling_table_1

ほぼ完成状態。
Semi_finished

計画では木工用速乾ボンドとビスを使って固定するつもりでしたが、ビスだけでかなりしっかり固定できたのでボンドは未使用です。

 

今の状態は・・・。
Not_lock
Locked
Groove
Block_point

こんな状態です。

溝にはプラダンで壁を立てます。

こんなイメージ。
Chip_guard

あとは、固定していない枠の固定と鉄板の隅にシーリングを打ちます。

他にフライスマシンを動かないように固定するスペーサーを余った1X4材から切り出して完成の予定です。

 

使う時にはスチールラックに乗っている超ミニ旋盤を専用テーブルごと外して、このテーブルと入れ替えてフライスマシンを載せていきます。

フライスマシンのコレットチャック部には別途チップガード(まだ作っていない)を取り付けて切り粉が飛ばないように、↑のプラダンの壁と2重のガードをしますよ。

明日には完成ですね♪

 

 

2021年12月 3日 (金)

番外編 (フライス用テーブルの作成に取り掛かる)

母親がショートステイ利用中につき、安心して晩酌が出来ます。

寒くなったので焼酎とか日本酒とか暖かい系に出来るお酒の方が良いかなぁとの思いもありますが、そうなると仕舞う所に工夫をしないと困った問題が起きる可能性があるのでビールにしていますよ。

寒くてもビールは美味い!

で、ジョッキというかコップなんですが、ダイソーで売っていたステンレスタンブラーを使っています。

これ、いいですね。

暖かい飲み物でも冷たい飲み物でも温度変化が少なくて結露もしません。

同じ機能のタンブラーも持っているんですが、サイズ感の良さからダイソーのを使っています。

既に持っているのは30代の頃かなぁ、サントリーのモルツの景品か懸賞で当たったのか覚えていないんですがもらったものです。

中空のタンブラーと底に板バネが仕込んであってビーンと弾くと細かい泡が出るタンブラーです。

ちょっと大きくて細長いので倒しそうなんですよね。

その点、ダイソーの小さい方のタンブラーはサイズ感がいいんですよ。

安くても機能的に問題ないし。

500円とダイソー商品としては高額ですがいい買い物でした。

 

 

さて、表題の件に取り掛かりました。

昨日、近所のホームセンターで1X4材を買い、切ってもらいました。

昨日は20カットまで無料の日なんですよ。

以前は10カットまでだったのにサービスが拡張されていた。

でも木材の値段高騰で思いの外材料費が掛かりましたよ。

2018/3に買った時は1枚248円だったのに、現在は428円です。

値段を見て”あれ?これじゃなかったっけ?”って思っちゃいました。

高級木材にでもなったのかと・・・結果、同じ物なんですが、週を追うごとに今でも値段が上がっているそうです。

それだけにサービスも拡張されたのかな。

欲しいサイズにカットしてもらいましたがカット代は掛かっていません。

 

仮組してサイズ感を確かめてみました。
Asmbl_1

フライスマシンを置いてみます。
Asmbl_2
Asmbl_3

鉄板への固定はせず、端材の板をスペーサーに使って固定します。
Asmbl_4
(まだサイズを合わせて切り出してはいません)

これならフライスを使わない時には単純に工作用テーブルとして使えますよ。

定盤とは言いませんがそんなイメージで使えそうです。

 

構想はこうです。

表。
Millimg_table_21

裏。
Millimg_table_22

組み立て順はこんな感じ。(アニメです)
Asmbl_sqc

鉄板を入れる溝はシーリングします。

 

1X4材を重ね合わせるので木工ボンドとビスで貼り合わせますが、ビスの位置とか組み立ての事を考えながらこれから決めますよ。

三方にプラダンで壁を立てられるような溝も掘ろうかと思っています。

明日は木端と平面に溝を加工して貼り合わせるところまでやる予定。

ボンドの乾燥を待って明後日には組み立てたいな。

青空工作室なので天気次第かな。

2021年12月 2日 (木)

番外編 (キラリンフィルター5作目の検証 M45にて)

11月13日に神隠しにあった自分のキーケースが出てきました。

というか発見しました。

 

最近、自分のハンカチが少なくなってきたので多分お袋の引き出しに入っているだろうと当たりを付けていました。

今、お袋はショートステイを利用中で不在です。

遠慮なく引き出しをチェック。

自分のハンカチを見つけましたよ。

それを回収していたら、他のハンカチの間からキーケースが出てきたのです。

無くなったその日にその引き出しも見たのですが、ハンカチの間までは見なかったんですよね。

何故にそんなところに隠すのか・・・何と勘違いすればこうなるのか・・・不思議です。

 

何はともあれ、スペアキーを仕舞ってメインのキーで車に乗りましたがやっぱり便利!

解錠/施錠が一発で出来るのはいいねぇ。

リアハッチを開けるのに運転席のスイッチ操作をしなくてもいいし。

これからは鍵の置き場所を考えなきゃね。

 

 

さて、キラリンフィルターの検証を前回は夜景で行いましたが、ようやく星相手に出来る機会が来ましたよ。

M45にて先程撮影してきました。

ダーク&フラットは撮影していませんのでゴミなどには目をつぶってください(^^;)

120度間隔。
M45_kirarin_s3

60度間隔。
M45_kirarin_s6

並べて比較明合成。
Kirarin_comp

 

星相手に比較をすると60度間隔でもいいかなって思えてきました。

何より工作するのがその方が簡単ですから、光条6本バージョンは60度間隔に決めました。

4本と6本で貼るラインの材質を改めて考えて完成させたらこのフィルターは完結です。

0.3mmのワイヤーが無難かなぁ?

アストロショップ”ダイソー”を見に行ってみようかな♪

2021年12月 1日 (水)

番外編 (望遠鏡の勉強をしてみます?!)

図書館で借りてきました。
How_to_books

少しは知識を付けてみようかとの思いからですが、反射鏡って種類が多いんですね!

ちゃんと読み込めるのか不安ですよ。

2~3ページ読めば眠くなっちゃう人ですから(^^;)

下に隠れている本は各社の望遠鏡の図面があります。

主鏡に対して鏡筒の口径が分かりそうです。

焦点距離によっても違うでしょうが傾向が掴めるかも?

 

最近手に入れたドラレコですが、映像はとても綺麗ですよ。

ただ、4Kや2Kで記録すると自分のPCとダビンチリソルブでは編集が出来ません。

そもそも読み込めないのです。

FHDなら問題ないので興味のあった暗い道での写り方をテストしてみました。

本来のドラレコ用途では4Kか2Kでないと実力を発揮しないと思うのですが、ドライブ動画ならFHDで十分でしょう。

編集も軽いしね。

暗い道を選んでテストしてみましたよ。

街灯の明るい道路ならかなり綺麗に写りますが、暗い道でもライトが当たる範囲は綺麗だと思いました。

いい買い物だったかな。

 

 

海岸の暴れん坊、最近、態度が変わってきましたよ。

たまに餌を食べに来るのですが、始めは他の猫を襲っていました。

段々、他の猫を襲わなくなり、今では他の猫も逃げなくなりましたよ。

そして今日は自分の前まで来てにゃあにゃあ可愛く鳴いて餌をねだり、開けたところで大人しく食べていました。
Wild_cat

つい昨日までは茂みに隠れてしか食べなかったのに。

じっくり見られるようになれば、これとそっくりな人懐っこい猫との判別も出来るようになるかもです。

2021年11月30日 (火)

番外編 (犬笛を買ったよ)

変わったモノをAmazonのブラックフライデーセール期間中に手に入れました。

まぁセール対象品ではなく、ついでに買ったわけですが。

1,090円のモノですのでセール対象品でなくても問題ありません。

 

何故にこんなものを買ったのか・・・地域猫のお世話時いつも口笛で集めているのですが、風の強弱/乾燥状態/唇の具合で音量がまちまちなのです。

聞こえてないなと思ったら周辺を歩き回って集めたりするんですね。

それを何とかしようと思って犬笛がいいのでは?と思ったわけです。

犬笛なら人間には気づかれにくく耳の良い猫には効果があるのでは?ってね。

土日は人が多くて目立っちゃうんですね。

中には猫嫌いの人もいるでしょうから目立たずにお世話したいんですよ。

自分はその風体からケチをつけられたことは1度しかないのですが、週に2日来るおじいさんは嫌がらせを何度も受けているようです。

 

こんなモノですよ。
Dogwhistle1

蓋を外して使います。
Dogwhistle2

お尻のキャップを外すと周波数の調整が可能になります。
Dogwhistle3

調整は長いネジと短いネジで行います。
Dogwhistle4

長いネジで中の容積を調整し短いネジでロックします。
Dogwhistle5
Dogwhistle6

 

この商品、レビューでは評価が低いです。

”人間にも聞こえる”とか”普通の笛”などの内容が多いですね。

検証します。

方法は周波数の調整機構を使って容積を大/中/小と変えながらリニアPCMレコーダーで録音しました。
(最初はスマホを使ったのですがそれでは超音波域は記録できませんでした(20kHzまでだった))

それを周波数解析ソフトにてグラフ化しましたよ。

周波数が低いとされる容積大(調整ネジが長く見える状態)。
Low0002

中ぐらい。
Mid0003

小(一番奥まで差し込んだ状態)。
High0004_20211130214601

(自分はこのグラフの見方が良く分かっていないのですが、以下のような感じで理解しました。)

吹き方が悪いのかな?中ぐらいなどは超音波域が左右でレベルが大きく違う。

また人間が聞こえる範囲では一番上のグラフが一番高い周波数(9kHzちょい前)でピークを迎えています。

レベルが高いところが6~9kHzあたりなので、これが”人間にも聞こえる”原因でしょう。

でもその音の大きさは、人間が使うホイッスルとしては失格レベルの小さな音です。

聞こうとしていない人には気にならない雑音レベルでしょう。

聞いた人も笛を吹かれたなんて思わない筈。

 

昨日から実際に使っています。

口笛で集めてからこの笛を吹いてみました。

数匹の猫がビクッとして、うち一匹が逃げました。

それに反応してほとんどの猫が逃げてしまいましたが、再び口笛で呼び集めて吹くを何度か繰り返しているうちに慣れたようです。

口笛で呼ぶのと交互に笛を吹いて馴らしていきたいですね。

最終的にはこの犬笛だけで集まるようにしたいです。

 

最後に。

グラフにあるように47kHz以上まで音が記録されています。

これは確実に超音波域が出ている笛ですよ。

2021年11月29日 (月)

今日の港 (資源調査船「たんさ」とおまけ)

我が県の県知事は今トラブっております。

ローカルなんで他県ではニュースになっているのかいないのか分かりませんが参っちゃってるみたいです。

選挙の応援で売り言葉に買い言葉って言うのかな?相手を貶した言葉が切り取られてある地域を馬鹿にしたことになっちゃったようです。

当初は謝罪をしていなかったんですが、知事側が折れて今では平謝りの形です。

マスコミもこういう場合は悪意の塊ですね。

切り取ったシーンしか流さないので前後の関係はさっぱりわかりません。

自分は知事派でもその反対派でもありませんが、こういう茶番は大嫌いですよ。

県知事も脇が甘いとしか言いようがないですね。

より一層県政に励んでいただければそれでいいです。

一言、”がんばれ”と言っておきますよ。

 

 

さて、一度かな?2度かもしれませんが、標記の船舶を採り上げました。

同じような船舶「資源」も書いたことがあるから混同しているかもしれませんね。

そもそも違う船だとは思っていなかったです。

スウェーデンかどこか北欧の国から買い取った船を改装して命名し直したのかって思っていましたから。

似た形状なんですよ。

海洋資源調査にはこのフォルムが適しているのかな?

機能はデザインに反映しますからね。
Tansa

変わった船でしょ?

ニャンコを弄りながら見ていました(^^;)

 

 

さて、おまけはブラックフライデーを利用して買ってしまったドライブレコーダーの動画です。

ドライブレコーダーを付けるなんて”自分の運転が自己中でいつも煽られているみたいで嫌だ”なんて言っていたんです。

だけど、けむけむさんがたまに上げる動画でドライブシーンとか見ていると、面白そうだなって思っていたんですよ。

本来の用途では煽り運転なんてされたことは一度もないので必要ないのですが、ドライブ動画には興味があるんです。
(いや、本来の用途は事故の記録か・・・)

他の動画を録るついでにとアクションカメラを買ってみたものの、都度セッティングが面倒だったり、思ったような写りじゃなかったりでいろいろ調べていたんですよ。

いくつかAmazonの欲しいものリストに入れていたんですが、この度のブラックフライデーでいつもより1,000円安くなっていたので買っちゃいました。

AZDOMEのM550って機種。

Amazonってこういう商品にはいつもクーポンが付いているじゃないですか。

で売り出しの時はクーポンが無くなって、クーポン適用価格がセール価格になっていて、結局いつもと価格自体は変わらないのが常です。

今回もそうなっていて”まだ買い時じゃないな”って思っていたら、フライデーが過ぎたサタデーにさらに1,000円引きクーポンが付いたんですよ。

それならって事でぽポチッちゃったんですよね。

逆光などの悪条件下でテストしてきました。

3カメラのドラレコなんですが、自分は車内は要らないので前後2カメラでフロント4K+リアFHDにセットしました。

太陽が、WDR機能のお陰かピンクになっちゃうのが可笑しいですね。

でも普通に綺麗だと思います。(アップ前の動画にはブロックノイズはありません)

困っちゃうのがダビンチリソルブでメディアオフラインになっちゃうこと。

PCスペックが足りないのかな?

2Kに落としてもいいんですが・・・。

他の編集ソフトでは扱えたんですが・・・。

もう少しゴソゴソしてダビンチリソルブで扱えるように頑張ってみようと思います。

 

日本平ロープウェイの施設で撮ってきた写真もアップしておきます。
Nihondaira1
Denpato

この電波塔、日本平デジタルタワーって言うらしいんですが、その足元にある展望台(日本平夢テラス)からの眺望は素晴らしいですよ。

これからの季節、富士山を含め見ごたえがあると思います。

«今日の港 (東京湾フェリー「かなや丸」とオマケ)

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ